狩人のアーティファクト

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

アイランド情報

アイランドの洞窟初級編!狩人の洞窟の場所は?ペットと共に攻略せよ!

投稿日:2020年4月30日 更新日:

アイランドマップで最初に挑むべき洞窟…それは「狩人の洞窟」って言って、蜘蛛やらムカデが多く生息する場所なんです。

そもそも、なんで洞窟を目指すのか?目的なんかも踏まえた上で、狩人の洞窟攻略記事を書いていこうと思います。


そもそも、洞窟って何?

マップ内に入口があって、地下へと続いているダンジョンのようなものです。

奥には「アーティファクト」ってアイテムが置いてあって、それを回収してくるのが、洞窟攻略の目的です!

 

狩人の洞窟

そのアーティファクトを各洞窟から集めてくる事で、ARKのボスへと挑戦出来るようになります。

ボスを倒すと、限界レベルの更なる突破や、TEK関連のエングラム解放が待っています。

上級者になる為には、まさに必須となるのが洞窟攻略です!

 

洞窟の種類によって、地形や難易度も様々で、今回攻略する「狩人」はアイランド内でも一番簡単な洞窟になっています。

洞窟によっては、ペットが入れる大きさだったり、無理な大きさだったりします。

まずは洞窟というのがどういうものか、狩人の洞窟を使って練習するのがおすすめです。

⇒「明るさ変更のコマンドを使う方法!洞窟内でも松明要らず!?

 

狩人の洞窟の場所は?

場所は座標で言うと、「80.0 53.6」付近で、崖に囲まれた細い道に入口があります。

狩人の洞窟の場所
狩人の洞窟の場所

木が生い茂っている場所なんで、ちょっと分かり辛いかもしれません。

崖を頼りに探してみましょう。

 

狩人の洞窟入口

狩人の洞窟入口はこんな感じになっていて、岩が重なって空洞が出来ています。

一部の中型ペットまでは入ることが出来る、比較的大きい穴です。

 

狩人の洞窟地点

洞窟攻略時には、万が一を考えて「入口付近に必ずリスポーン地点を設置」しておくのをオススメします。

もしかしたら中で死ぬかもしれません、そんな時に全ロスまでしたら、かなり意気消沈してしまうと思うので。

ついでにアイテム収納も若干しておくと、リスポーン時に安心だよね。

 

今回、攻略には「バリオニクス」を使います!

中型の水陸両用恐竜で、各洞窟で大活躍出来るペットです。

良い特徴としては、水中で無敵の強さを発揮する点と、魚を食べることで体力が回復出来る点。

大きさも丁度良く、色々な穴に入って行けます。

⇒過去記事「バリオニクスの生息場所やテイム方法、特徴紹介!」はこちらからどうぞ。


 

他にも、カルノタウルスやテラーバードなんかがオススメです。

ユタラプトルだと気絶値が低いんで、昏睡状態になっちゃって足手まといになる可能性も…。

⇒過去記事「カルノタウルスのテイム方法や特徴紹介!」と、

⇒過去記事「テラーバードの生息場所やテイム方法、特徴紹介!」もオススメです。

 

狩人の洞窟内

中はず~っと真っ直ぐ行き、分岐点は右へ。

広間まで行くと、蜘蛛やムカデに襲われるんで、騎乗したまま倒しましょう!

 

もし降りたら気絶攻撃の嵐で、まず間違いなく昏睡まで持っていかれます…。

…実際ミスって1回降りて、相当ピンチだったのは内緒な。

 


狩人の洞窟内

狩人の洞窟の場合、分岐ルートの覚え方は簡単。

とにかく分岐は右に行くこと。

湖にも入る必要は無く、とにかく陸路で奥に向かおう。

 

狩人の洞窟内

場合によっては、このぐらいの大群に襲われる事態もアリ。

騎乗していくペットは、バリオニクスに限らず、ある程度鍛えてから挑みましょう!

中型クラスであれば、そこまで苦戦するような敵達ではないはず。

⇒「アラネオモーフスの生息場所とテイム方法!糸吐きで拘束攻撃!?

 

狩人の洞窟内

光が差し込む中間地点。

進む方向はもちろん右。

左に行くと、ぐるっと回って戻ってきます。

 

狩人の洞窟内

右側に湖がある地点ですが、もちろん陸路のまま右。

ちょっと上が光ってるのが目印。

 

狩人のアーティファクト前

行き止まりのような場所だけど、ペットから降りていけば通れる穴まで来ました。

この奥に狩人のアーティファクトが眠っています!

ここまで来たら、騎乗ペットから降りて、奥に行ってみましょう。

 

狩人のアーティファクト

光り輝く「狩人のアーティファクト」発見!

近付いてインベントリを開いてみます。

 

狩人のアーティファクト

中には狩人のアーティファクトがアイテムとして入っているんで、抜き取りましょう。

赤字で「1人につき一度に1つだけ持ち運ぶことができます。」と、注意書きがあります。

これは、アーティファクトを簡単に取得することが出来ないように、サバイバーが同じものを2個持てなくしている仕様内容です。

 

つまり、一度アーティファクトを入手したら、一旦洞窟から出て、拠点まで持ち帰らなければ、2個目のアーティファクトは持つことすら出来ないという事。

洞窟入口に収納棚を置いて、そこに入れたとしても、結局は持ち帰れないジレンマ。

 

ちなみに、アーティファクトは一度洞窟から出れば再復活します。

挑戦は何度でも可能です!

 

狩人のアーティファクト回収

無事にアーティファクトを入手!

後は来た道を戻って、脱出するだけ。

お疲れ様でした…!

過去記事⇒「次にチャレンジしたい【賢者の洞窟】攻略!」もおすすめです。

 

以上、アイランドの狩人の洞窟攻略記事でした!

難易度も初心者向けとなっているため、かなり気軽に入れる洞窟です。

騎乗出来る中型ペットと共に、ぜひ攻略を目指してみましょう!

過去記事⇒「狩人、賢者、大物のアーティファクトを捧げて挑むボス【ブルードマザー】攻略方法!」もいかがでしょうか。


関連コンテンツ

餌箱

お役立ち情報

2021/07/25

餌箱の作り方と設置位置&運用方法!TEKの餌箱の効果や便利な移動型餌箱の作り方とは?

ペット達へのエサやりがかなり便利になる「餌箱」! これが無いと、各ペットのインベントリを全部チェックして、常にエサを入れておく必要があります。 今回はそれを無くす、餌箱の作り方と設置位置&運用方法につ ...

ロックウェル・プライム

ジェネシス パート2情報

2021/07/24

ジェネシス2のボス【ロックウェル・プライム】を攻略!必要な準備と戦闘のおおまかな流れとは?

ARK最終章のジェネシス2で、ラスボスと称される「ロックウェル・プライム」! アベレーションでもボスとして戦ったロックウェルが、今度はプライムと名を改めて襲い掛かってきます。 今回はそのロックウェル・ ...

ヘキサゴン交換所

お役立ち情報

2021/07/23

ヘキサゴン交換ポイントの入手方法と稼ぎ方!一番簡単で効率が良いミッションの内容とは?

ジェネシスから追加された新要素の「ヘキサゴン交換所」! 所定のヘキサゴンポイントを貯めてから、ヘレナがその貯まったヘキサゴンと目的のアイテムと交換してくれるという素晴らしい機能です。 今回はそのヘキサ ...

サモナー

恐竜リスト

2021/07/23

サモナーの生態調査と生息場所を解説!倒し方や特殊な行動パターン、テイムは可能なの?

ジェネシス2で追加された新生物「サモナー」! このサモナー本体が召喚する生物達が厄介で、奥へ進もうとするサバイバーの邪魔をしてくるんです。 今回はそんなサモナーの生態調査と生息場所、テイムが可能なのか ...

電子双眼鏡

お役立ち情報

2021/07/17

少しレアな電子双眼鏡の入手方法と使い方!望遠鏡との性能の違いやオススメの運用方法は?

ジェネシス1から導入された新アイテム「電子双眼鏡」! 今まで多くの人が使ってきたであろう「望遠鏡」の上位に当たる存在で、入手方法が限られている少しレアなアイテムです。 今回はそんな電子双眼鏡の入手方法 ...

ヴォイドワーム

恐竜リスト

2021/07/03

ヴォイドワームの生息場所とテイム方法!騎乗出来ない時のコツやトラップの必要性とは?

ジェネシス2で追加されたTEKワイバーンこと「ヴォイドワーム」! 今まで居たようなワイバーンと似ていて、それがTEK化(機械化)したイメージです。 今回はそんなヴォイドワームの生息場所やテイム方法、テ ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-アイランド情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.