本サイトはプロモーションが含まれています。

ソロやマルチで違うオススメの持ち込みアイテムとは?アイテム数制限24種類をフル活用!

秘薬の調合

MHWIで慣れてくると悩ましいのが、どのアイテムを持ち込んでクエスト攻略を目指すか!ですね。

一度に24種類までのアイテムを持ち込むことが可能なので、出来る限り有用なものを持っていきたいところです。

そこで今回は、1回のクエストで持ち込めるアイテムのオススメセットを、ソロとマルチのバージョンで紹介していきます!

絶対に外せないアイテムは?

まず普通のクエストでは必須級とされるアイテムですが、これには「回復薬グレート」「秘薬」「回復薬」「ハチミツ」「栄養剤グレート」「マンドラゴラ」辺りが真っ先に挙げられるでしょう。

回復アイテムは必ずと言っていいほど持ち込む必要があるので、上記6種類はまず確定です。

一部は調合用アイテムですが、そもそも被弾が少ないというプロハンの方は、この調合分を削るのもありかもしれません。

 

また、ソロであれば回復は上記で事足りますが、マルチ環境の場合は「生命の大粉塵」も持ち込みたいところです。

調合素材の「不死虫」と「落陽草の花」も持ち込めば、マルチ環境ではバッチリ合格点です。

というわけで、マルチでは上記の調合分も合わせると3種類必要ですね。

 

更に回復アイテム以外では、強化バフ用として「力の爪」「力の護符」「守りの爪」「守りの護符」「鬼人薬グレート」「怪力の種」「怪力の粉塵」の7アイテムが通常は必須級です。

「硬化薬グレート」や「忍耐の種」「忍耐の粉塵」も、出来る事なら持ち込みたいアイテムになりますね。

個人的には防御バフとして硬化薬グレートくらいは飲みたいので、バフアイテムは計8種類をほぼ全てのクエストで持ち込んでいます。

ちなみに、紹介した回復&バフアイテムをフルで持ち込んだ場合、合計アイテム数は「19」なので、あと5種類のアイテムしか持ち込むことが出来ません。

「鬼人薬グレート等の強化バフ効果について解説!グループ分けの詳細やオススメのアイテム使用例とは?」

 

余ったアイテムポーチ枠には何を持っていくの?

余っているアイテムポーチ枠には、スタミナ上限回復用の「携帯食料」か「こんがり肉」も欲しい所ですね。

あとは属性やられを解除する「ウチケシの実」も、結構色々な場面で大活躍するので外せません。

スタミナ管理を楽にする「強走薬グレート」も欲しくなりますよね。

どんなクエストにおいても、今まで紹介した「計22種類」のアイテムが基本形になるかと思います。

 

あとは戦うモンスターや場所によって、「解毒薬」「アステラジャーキー」「モドリ玉」「けむり玉」「閃光玉」「クーラードリンク or ホットドリンク」の持ち込みが必要になるでしょう。

もし捕獲クエストの場合は、「シビレ罠」等のトラップや「捕獲用麻酔玉」も必須になってきます。

秘薬での回復回数を更に増やしたい場合は、「栄養剤」を持ち込んでハチミツと調合し、栄養剤グレートを作り出して秘薬にするのも良いですね。

と考えていると、制限のアイテム数24種類は確実にオーバーしてくるので、防御用のバフアイテムや強走薬グレートなんかは場面によって削る必要がある等、調整することになります。

スポンサードリンク

 

まとめると、まずは基本形となる必須アイテム18~21種類のアイテムに、+αで環境に合わせたアイテムを持ち込むのが最適解です。

ソロであれば生命の大粉塵関連のアイテムは削ることが出来るので、若干余裕は生まれるかもしれません。

高難度になればなるほど、クエストの成功率を大きく左右する大事な要素になるので、色々な場面に合わせたアイテムセットを作成して、自分が戦いやすい環境作りをしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です