電線設置方法

お役立ち情報

発電機の作り方と設置方法!電線をキレイに配線するコツとは?

投稿日:

ARKの設備で、中盤以降から必須になってくる電気関係。

その一番の心臓部となるのが「発電機」です!

その発電機から電線を繋げる作業があるんだけど、これが実はかなりセンスを問われます。

というわけで今回は、発電機の作り方から設置方法、電線をキレイに配線するコツまで紹介していきますよ!

発電機と電線の作り方は?

旋盤を使って作成していきます。

発電機

発電機は製作コストも少なく、すぐに作れると思います。

1台あれば、あとは電線で全てつなげるだけで大丈夫です。

電気機器の数に制限は無く、電線で繋げただけ使える状態になる、理論上おかしいけど…ものすごい発電機です。

 

電線は、エングラム解放がレベル49からで、材料に金属のインゴットを大量消費していきます。

製作コストが、電線1本で金属のインゴット2個が必要となっていて、小さい家でも「30~100本」程度は必要になると思います。

電線のエングラム

全てのタイプの電線を使う可能性があるんで、エングラムは全開放していく事をオススメします。

 

電線フレキシブル

この「フレキシブルタイプ」の電線は、キレイに配線する時にかなり有能な電線です。

ぜひエングラム解放して準備しておきましょう!

 

んで、特に大量に使うのは「電線(十字)」です。

基本はこれを使って、家の床に張り巡らせていきます。

 

発電機の設置方法は?

まずは床に、電線(十字)を1本置きます。

実はこの最初の1本目がめちゃくちゃ肝心で、ここでキレイに配線出来るかどうかが決まります!

 

というのも、電線は最初の1本目はフリーで好きな所に置けるものの、2本目以降は「1本目にスタック」していく形で繋がっていきます。

…ってことは、少しでもズレた分だけ、ドンドンと後からのズレ幅が大きくなっていくって寸法です。

 

その為、狙うのは土台の「ど真ん中」!

少しでも飛び出た部分は、後々最悪な見た目となって出てきてしまいます…。

石の床に最初の1本目

置く場所が石の床だと…こんな感じでほぼ見えない為、左右の軸がブレブレになります。

電線を張り巡らせるには、こうやって見えにくい分だけ、石の床が相性抜群なんですが…。

 

最初の1本目設置時には、それが仇となります。

こんな時には、金属の床を使いましょう。

 

金属の床に最初の1本目

これならじっくり微調整しつつ、ど真ん中を狙って電線を置くことが出来ますよね。

発電機を置く所の1マス分だけでも、金属製の床にするのをオススメしますよ!

 

ちょっと配線がズレた結果、色々おかしくなった事例紹介。

俺自身、ARKを始めて少ししてから建てた家は、結構ヒドいもんです。

ちょっとだけ紹介します。

配線がズレた事例紹介

電線が1部分、家から飛び出てるのは当たり前。

コンセントとかを付けると、完全に壁から出る仕様になってしまいました。

 


電線丸見え

離れた場所にもう1軒小屋を増設して、そのまま配線した結果です。

電線が丸見えで、見た目は最悪…。

 

こうならない為にも、まずは最初が肝心!

仕様を理解すれば、色々と応用も効かせることが出来るようになってきますよ。

 

発電機の設置

電線を1本置いたら、そこにスタックする形で「発電機」が設置出来ます。

設置の順番は「電線⇒発電機(スタックする所)」の順なんで、間違えないようにしましょう!

 

上手く繋がっていれば、発電機が動いている最中は「電線が黄色」に変化します。

電気が来ている証拠です。

 

発電機の駆動にはガソリンが必要になりますが、維持に掛かるガソリンはほとんど消費しません。

30分に1個程度です。

 

電線をキレイに配線するコツ、応用技は?

仕様上、1本目以降はスタックして配線していく…と説明しました。

でもこれを解消出来るのが、フレキシブルタイプの電線です。

 

違うスタック同士の電線を繋げる、グニャグニャ曲げられる電線ってイメージでOKです。

電線フレキシブルタイプ

メインに使う電線じゃなくて、あくまで「別のスタック領域につなげる」のが仕事です。

 

これを上手く使うと、なんか位置がズレて来たなーって思った所から、少し離れたところで電線を再配置。

そこにフレキシブルで繋ぎ直せば、変なズレが解消出来るようになりますよ!

 

更に上級テクニック…床下配線!

家の建築時に土台じゃなくて、柱と天井を使って床を作っている場合、床下配線もおすすめします。

床下配線をすると、電線の位置が多少ズレていても全然分かりません。

おまけにコンセントの光等、なんだか微妙な所も隠せます。

床下配線

床下配線のやり方は簡単!

発電機の真下辺りに1マス分のみ天井を配置して、そこに電線(十字)を置きます。

あとはフレキシブルタイプの電線で繋げて、床下に電線を張っていくだけです。

 

床下配線

電線設置は床が無くても大丈夫なんで、空中でスタックしていきます。

必要な場所まで伸ばしたら、コンセントを大体の位置に取り付けます。

 

床下コンセント

意外と広範囲までコンセントは有効なんで、壁の先に出ないようにだけ注意して、設置してみましょう。

壁の中に仕込んでしまえば、外からは一切見えません。

 

床下配線と繋がった照明

はい、無事に床下配線と照明が繋がりました!

見た目は非常にスマートで、おしゃれ上級者には必須テクニックですね。

 

以上、発電機の作り方や設置方法から、電線をキレイに配線するコツまで紹介しました!

紹介したように、フレキシブルタイプの電線を上手く使う事で、かなり目立たなく配線する事が出来るようになります。

建築に慣れてきて、おしゃれを極めたい!ってなってきた時には、床下配線にもぜひ挑戦してみて下さいね。


カプロスクス

恐竜リスト

2020/09/19

カプロスクスの生息場所とテイム方法!飛び掛かりで強制騎乗解除!?

沼地を冒険していると襲ってくる、比較的小型のワニ「カプロスクス」! いきなり強制騎乗解除を食らって、パニックになった方も多いはず。 今回はそんなカプロスクスの生息場所やテイム方法、特徴について紹介して ...

プルモノスコルピウス

恐竜リスト

2020/09/19

プルモノスコルピウスの生息場所とテイム方法!通常攻撃で昏睡狙い!?

昏睡攻撃が怖い、大サソリの「プルモノスコルピウス」! 実際出会ったら間違いなく腰を抜かすであろう、その大きさにビビりますよね。 サソリって言ったら、小さいサイズを想像してしまいがちですが…。 今回はそ ...

アラネオモーフス

恐竜リスト

2020/09/19

アラネオモーフスの生息場所とテイム方法!蜘蛛の糸を吐いて拘束!?

ジメジメした所に多くいる、巨大蜘蛛の「アラネオモーフス」! 特に洞窟攻略時には、糸を吐いてくる攻撃でお馴染みですよね。 今回はそんなアラネオモーフスの生息場所やテイム方法、ペットになった後の特徴を紹介 ...

アースロプレウラ

恐竜リスト

2020/09/19

アースロプレウラの生息場所とテイム方法!毒液の効果とは?

大きなムカデのような姿の「アースロプレウラ」! 通常の敵とは一風変わった特徴を備えていて、敵として会うと非常に厄介なやつなんです。 今回はそんなアースロプレウラの生息場所やテイム方法、ペットになった後 ...

ペゴマスタクス

恐竜リスト

2020/09/18

ペゴマスタクスの生息場所とテイム方法!盗むアイテムの種類は?

アイテムを盗むのが得意な小型恐竜「ペゴマスタクス」! いきなり現れてはアイテムを盗まれ、ビックリした事がある人も多いはず。 今回はそんなペゴマスタクスについて、生息場所やテイム方法等を紹介していきます ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

-お役立ち情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.