エラスモサウルス

恐竜リスト

エラスモ(プレシオ)サウルスの生息場所とテイム方法!高速水上拠点!?

投稿日:2020年7月25日 更新日:

深海に行くと、2匹がいつもペアで居る「エラスモ(プレシオ)サウルス」!

泳ぐ速度も速くて、ガブガブと噛み付いてくる獰猛な恐竜です。

今回はそんなエラスモサウルスについて、生息場所やテイム方法などを紹介していきます。

エラスモサウルスの生息場所は?

アイランドでは、マップの端側にある「深海」に生息しています。

一定の水深までしか上がってこれない為、浅い海域までは追ってこれず安全です。

アイランドの深海

スポーン時には、必ず2匹でペアになって湧く為、個体数は多めです。

深海であれば場所は問わず湧くんで、探せば苦労せず見つけられるはず。

 

エラスモサウルスのテイム方法は?

通常の昏睡テイムです。

水中でのテイムなんで、「クロスボウ」か「ハープーンランチャー」を使いましょう。

エラスモサウルスが追ってこれない、浅い海域ギリギリを行き来しながら攻撃すると、危険はかなり減ります。

 

ただし泳ぐスピードが速い為、こっちから追いながら攻撃をしていく場合は、騎乗用ペットに乗りながらの方がスムーズに。

イクチオサウルスやサルコスクス等、移動スピードに優れた騎乗用ペットがオススメです。

海中で逃げ撃ち

⇒「イクチオサウルスの生息場所とテイム方法!海の斥候役!

⇒「サルコスクスの生息場所とテイム方法!海中の移動速度が驚き!

 

また、深海に恐竜トラップを設置し、そこに入れてからテイムする方法もオススメです。

巨大門を使ったトラップで大掛かりになる為、準備が大変なのがデメリット。

おまけに深海は広いんで、お目当ての恐竜を誘導してくるのにも苦労します。

深海の恐竜トラップ

 

ちなみに、気絶値の回復速度は並程度で、そこまで早くありません。

しっかり攻撃を当てていけば、昏睡まで持っていけるはず!

太くなっている胴体部分を狙いましょう。

⇒「ハープーンランチャーの作り方と使い方!実際の使用感は?

昏睡までの使用武器レベル1レベル80レベル150
クロスボウ+麻酔矢
クロスボウ麻酔矢
11発59発101発
ハープーンランチャー
+麻酔スピアボルト
ハープーンランチャー麻酔スピアボルト
6発31発54発
食べさせるエサレベル1レベル80レベル150
優キブル以上
優キブル
7個
14分
+0レベル
32個
1時間5分
+38レベル
54個
1時間50分
+71レベル
羊肉
羊肉
14個
17分
+0レベル
67個
1時間20分
+35レベル
114個
2時間17分
+61レベル
霜降り肉
霜降り肉
18個
22分
+0レベル
84個
1時間41分
+33レベル
142個
2時間50分
+55レベル
ラムチョップ
ラムチョップ
26個
31分
+0レベル
124個
2時間29分
+27レベル
210個
4時間12分
+42レベル
霜降りこんがり肉
霜降りこんがり肉
35個
42分
+0レベル
167個
3時間20分
+21レベル
284個
5時間41分
+30レベル
生肉
生肉
53個
1時間4分
+0レベル
250個
5時間
+13レベル
425個
8時間30分
+17レベル

⇒「キブルファームの作り方と、各キブルの作成レシピ紹介!


 

エラスモサウルスのサドルのエングラム解放は?

サドルは2種類あって、「通常のサドル」と「プラットフォームサドル」に分けられています。

どちらでも、騎乗性能に変化はありません。

 

エラスモサウルスの通常サドルのレシピ

「通常のサドル」は必要レベルが64で、材料に「セメント×65」「皮×400」「真珠×40」「繊維×250」が要ります。

そこまで大変な材料じゃないんで、中盤でも十分作成可能です。

 

エラスモサウルスのプラットフォームサドルのレシピ

一方「プラットフォームサドル」は必要レベルが84で、材料に「セメント×55」「皮×680」「真珠×155」「繊維×405」「金属のインゴット×112」が要ります。

このプラットフォームサドル上には、建造物を建築する事が可能です!

 

真珠集めが大変な場合は、アンコウをテイムして採取するのがオススメです。

面白いように真珠を大量ゲット出来ますよ。

⇒「アンコウの生息場所とテイム方法!真珠集めのプロ!?

 

エラスモサウルスの特徴 その①!

泳ぐスピードがめちゃくちゃ速い!

エラスモサウルスの泳ぐスピード

大型でありながら、その速度はイクチオサウルス並です。

ブリーディングまですることで、移動速度に更に磨きが掛かります。

 

もちろん、大型である事によるステータスの良さも際立っていて、かなり優秀なペットです。

海底探索や普段乗り用として、人気も高い恐竜ですね。

 

ただし攻撃範囲は前方のみで、旋回能力は高くない為、回り込まれると厄介。

高速で離脱は出来るんで、一旦離れてから、再度態勢を立て直す戦い方が多くなるでしょう。

⇒「【最新版】アイランドの海底クレート14箇所を画像付きで解説!

 

エラスモサウルスの特徴 その②!

電気ウナギの攻撃では、騎乗解除にならない!

エラスモサウルスが電気ウナギから攻撃されても大丈夫

動きが遅くなってしまうデバフは受けるけど、それだけです。

焦らずに一旦離れて、近付いてきたところをガブリと噛んでやりましょう。

 

ただし、クニダリア(クラゲ)の電撃を受けると、強制騎乗解除になってしまいます。

深海探索の際は、クラゲには必ず注意しましょう。

 

クラゲの対処法としては、近付いてくるのを正面に待ち構えて攻撃を連打すれば、電撃を放つ前にこっちの攻撃が届きます。

エラスモサウルスの首が長いことが、ここでは有利なんですね。

 

エラスモサウルスの特徴 その③!

プラットフォームサドルを付ければ、50パーツまでの建造物が設置出来る!

エラスモサウルスのプラットフォーム上

しかも、建築可能範囲も結構広いんです。

3×3の土台を置いても、まだ若干広げられるな~ってレベル。

あんまり横に広げると、騎乗時の視界が悪くなる為、注意しておきましょう。

 

プラットフォーム上に金属の家を建築

試しに3×3の大きさで、ALL金属の建材の家を作ってみました。

海は危険がいっぱい&アルファ種に襲われる可能性も大!という事で、金属の建材一択ですね。

ちゃんと塗装すれば、もうちょっとカッコ良くなるはずです。

⇒「染料全25種類の作成レシピ紹介!ペイントブラシとスプレーの使い方は?

 

金属の家の中身

中はこんな具合で、スキューバ装備修理用の旋盤や、リスポーン用のベッドを置きました。

特筆すべきは、発電機と全方位ランプですね。

水中に潜っても、プラットフォームサドル上であれば、電気設備が問題無く使えますよ。

 

エラスモサウルスのステ振りは?

体力は上がり辛く、高速移動でかく乱しながら一撃を入れるスタイル。

それでも体力は出来るだけ上げて、長距離移動用にスタミナも上げると快適になります。

エラスモサウルスのステ振り

プラットフォーム上に荷物も入れたい場合、重量も上げておきましょう。

近接攻撃力は、最後に余った分で伸ばしていく感じですかね。

ゴリゴリのファイターではなく、万能タイプに育てるほうが活躍しますよ。

 

以上、エラスモサウルスの生息場所やテイム方法、テイム後の特徴紹介でした!

海洋生物の中では、かなり扱いやすく優秀なペットなんで、超オススメです。

特に海底探索では、トップクラスの移動速度と安定感で、もうコイツ以外は乗る気になれませんね!

みなさんもぜひ1匹、テイムに挑戦してみて下さい。


月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

-恐竜リスト

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.