アンコウ

恐竜リスト

アンコウの生息場所とテイム方法!真珠集めのスペシャリスト!?

投稿日:2020年6月6日 更新日:

なんだか親しみのある生物「アンコウ」!

チョウチンアンコウとか、名前だけは有名だったりしますよね。

今回はそんなアンコウについて、生息場所やテイム方法、テイム後の特徴について紹介していきます。

アンコウの生息場所は?

アイランドでは、深海に広く生息しています。

サイズが小さいから見逃す場合もあるけど、よく見ると結構います。

アンコウの生息場所

それと、強者の洞窟にも高レベルのアンコウが居るんだけど、200越えのやつらばっかりなんで、テイムする事は基本的に出来ません。

 

また、ラグナロクでも深海にのみ生息しています。

ラグナロクの場合は、元々深海の部分が少ない為、青オベリスク周辺にしか生息していません。

ラグナロクのアンコウの生息場所

ちなみに赤オベリスクの東側にも深海があるんだけど、見たところアンコウは居ないようです。

 

アンコウのテイム方法は?

水中での昏睡テイムになります。

昏睡までの武器は、クロスボウ+麻酔矢か、ハープーンランチャー+麻酔スピアボルトしかありません。

オススメはハープーンランチャーですね!

ハープーンランチャーでアンコウテイム

 

というのも、高レベルのアンコウになってくると、クロスボウ+麻酔矢では殺してしまうリスクが高くなってしまうんです。

クロスボウの品質が高ければ必要弾数は少なくなるけど、死亡率は倍以上に跳ね上がってしまい、ハープーンランチャー一択となります。

 

以下の表は、昏睡までに必要な各武器の弾数です。

全て原始的な品質でのデータで、高品質になると、死亡率が想定以上まで跳ね上がるので注意して下さい。

昏睡までの使用武器レベル1レベル80レベル150
クロスボウ+麻酔矢
クロスボウ麻酔矢
6発33発
(死亡率11%)
57発
(死亡率19%)
ハープーンランチャー
+麻酔スピアボルト
ハープーンランチャー麻酔スピアボルト
3発18発30発

ちなみにアンコウは気絶値の回復が早く、攻撃ミス等の状況によって、必要弾数は大きく変動します。

過去記事⇒「ハープーンランチャーの作り方と使い方レビュー!」はこちらからどうぞ。

 

昏睡後のエサは、「通常キブル以上」か「羊肉」、「霜降り肉」や「ラムチョップ」を準備しましょう!

海の中だと霜降り肉の確保が難しい為、出来るだけキブルを持ち込むのが楽だと思います。

 

ついでに、以下の表も参考にしてみて下さい。

食べさせるエサレベル1レベル80レベル150
通常キブル以上
通常キブル
3個
15分
+0レベル
12個
1時間1分
+38レベル
20個
1時間42分
+70レベル
羊肉
羊肉
6個
18分
+0レベル
24個
1時間12分
+34レベル
41個
2時間3分
+58レベル
霜降り肉
霜降り肉
7個
21分
+0レベル
30個
1時間30分
+31レベル
51個
2時間33分
+52レベル
ラムチョップ
ラムチョップ
10個
30分
+0レベル
45個
2時間15分
+25レベル
76個
3時間48分
+38レベル
生肉
生肉
19個
1時間
+0レベル
90個
4時間30分
+12レベル
153個
7時間39分
+15レベル

 


また、上の方にも書いたけど、気絶値の回復速度が結構早いです!

気絶値維持の為に、「麻酔薬」か「バイオトキシン」を持ち込みましょう。

バイオトキシンはクラゲからの剥ぎ取りで手に入る為、入手経路自体は楽ですよ。

テイム時にバシロサウルスを連れていけば、クラゲも楽に倒すことが出来て、バイオトキシンの入手が超簡単になるのでオススメです。

 

んでテイム後は、サドル無しですぐに騎乗出来ます!

サドルが無いってことで、防御力には少し心配があるペットになります。

アンコウ

 

アンコウの特徴 その①!

小回りが利いて、泳ぐスピードも速い!

操作感覚はイクチオサウルスのような感じで、それよりも速度を少しだけ落としたイメージです。

まさに快適の一言。

 

ただし、サドルが装備できない点、どう頑張っても小型だという点がデメリット。

防御力は低い為、被ダメージ量はものすごく高く、戦闘向きのペットじゃないです。

 

アンコウの特徴 その②!

真珠採取のスペシャリスト!

アンコウで真珠採取

海底にある真珠を通常攻撃で採取可能です。

しかも採れる量は、サバイバーで採った場合の約3倍!

自分の手で集めるのがバカらしくなるレベルです。

真珠

 

おまけに泳ぐスピードも速いため、ガンガン集めていけます。

これで、あのダルかった真珠集めから解放される事でしょう!

 

アンコウの特徴 その③!

夜には、周囲を明るくする光が発生する!

アンコウの光
アンコウの光

これぞアンコウ!って感じで、夜でも結構明るく照らしてくれます。

…いやいや、夜の海とか怖くて行かねーよ。

そう思ったあなた!

 

チッチッチ、甘いですぞ。

夜は真珠が光るという特性をお忘れですか?

夜の真珠

海底を明るく照らしながら、光ってる真珠を採取していく…!

日中は場所が分かり辛い真珠も、夜だと超目立ちます。

むしろ夜の方が真珠集めやすい説。

 

この他、拠点周りにアンコウを置いておけば、夜の水中を明るく照らしてくれます。

雰囲気作りにも一役買える、超便利なペットです。

 

アンコウのステ振りは?

サドルが装備出来ない分、体力は上げておいた方が無難です。

その後、スタミナと移動速度を上げると、真珠採取時の快適度が上がります。

あとは、自衛用に少し近接攻撃力を上げると安心ですね。

アンコウのステ振り

ただ、元々戦闘はあまり考えず、逃げ切る方向性で伸ばした方が良いです。

特に移動速度は大事。

アンコウの使い方が移動速度と非常にマッチしている為、一番の重要ステータスかも。

 

重量は…真珠自体が軽いこともあり、そこまで必要ありません。

騎乗した時に不安が残る数値であれば、少し上げる程度でOKです。

 

以上、アンコウの生息場所やテイム方法、真珠の集め方について紹介しました!

戦闘よりも資源採取用のペットとして、居ればかなり助かる存在です。

特に真珠に関しては、アンコウしか対応できない為、中盤~後半になればなるほど、欲しくなる存在だよね。

是非この記事を参考にして、アンコウのテイムに挑戦してみて下さい。


月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

-恐竜リスト

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.