MEK

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

恐竜リスト

MEKの作成&運用方法!各モジュールの性能についても紹介!

投稿日:2021年3月7日 更新日:

エクスティンクションで作成可能な巨大メカ「MEK」!

騎乗可能な人工物として、ロボット好きには堪らない一品です。

今回はそんなMEKの作成&運用方法と、装備出来る各モジュールの性能について紹介していきます!


MEKの作成方法は?

エングラム解放がエクスティンクションで91レベル必要になり、材料に「エレメント×40」「ポリマー×550」「水晶×225」「金属のインゴット×1000」「黒真珠×25」が要ります。

作成に必要な素材はかなり多く、TEKレプリケーター内でしか作る事が出来ません。

なので、必然的にいずれかのボスを攻略しておく必要があります。

オススメは、一番弱いタイタンと言っても良い「デザートタイタン」の攻略です。

MEKのエングラム解放

⇒「エクスティンクションマップの特徴紹介!大規模戦闘が魅力的!?

⇒「エクスティンクションの砂漠洞窟攻略!ボス討伐の準備と倒し方は?

 

また、原始的な品質のMEKの場合、レベルは51固定になっています。

品質の良いMEKは、OSD(ポッド)防衛戦の報酬で入手可能になっているので、機会があれば積極的に挑戦してみましょう。

その代わり、必要素材は更に鬼畜化していく為、作成には根気が必要です。

また、クラフトボーナスもしっかり乗る為、作成時にはサバイバーのステータスにも気を使っていきましょう。

職人のMEK

⇒「OSD(ポッド)防衛戦の流れを解説!各色ごとの難易度の違いとは?

 

MEK作成後は、アイテムとして使用するだけでテイム完了となり、騎乗する事が可能です。

注意点としては、燃料に「エレメントダスト」もしくは「エレメント」を消費する事と、生き物ではない為、必ずサバイバーが騎乗して操作する必要があるという点です。

ただ、MEKを放置していてもエレメントを消費する事は無く、動き回ったり攻撃をしていると、エネルギー補給時にエレメントを1個ずつ食べる程度の仕様。

使い方によって、エレメントの消費量はかなり上下します。

 

MEKの性能は?

ステータスは、上の画像のレベル135職人MEKを作ったものでコレです。

職人のMEKのステータス

体力は万単位で上下し、スタミナや重量も千単位、近接攻撃力だけは他の恐竜と変わらない変動幅になっています。

もちろん原始的な品質の場合、体力は計算上「10,700程度」まで下がります。

その他も原始的な品質だと結構低めだけど、運用方法によってはぜんぜん使えるレベルのはずです。

 


ちなみに体力の回復方法は3通りあって、自然回復の場合は、ヒーラーとして有効な雪フクロウの凍結も効果がありません。

その代わり、なんと「スカウト」を近くに飛ばしておくだけで、1秒間につき体力が200程度、高速で修復します。

また、MEK自体にも「自動修復機能」が備わっていて、有効にしておくだけで、騎乗していない時に瞬時に修復が始まり、すぐに全回復します。

ただし、修復機能を使うごとにエレメントを1個消費する事になるので注意。

MEKの自動修復機能

⇒「スカウトの生息場所とテイム方法!偵察の任務にも使える!?

 

それと、MEKにはレベルアップの概念がありません。

いくら鍛えても、人工的な機械なんで育ちません…。

じゃあエンフォーサーとかどうなんだって言われると、言い返せないんですけどね。

 

MEK騎乗時の燃料と発熱とは?

騎乗した後は、左下に「燃料」と「発熱」の2項目が追加されます。

普段は燃料についてそこまで気にする必要は無く、見る必要があるのは発熱くらいですね。

 

燃料は、攻撃や移動、ジャンプ等を使っていくうちに消費していく数値です。

数値が0%になると、自動的にMEKのインベントリ内にあるエレメントダストか、エレメントを消費して燃料が回復します。

ちなみに、エレメント1個で100%に回復するようになっています。

 

これで特に消費が多いのは、ジャンプ押しっ放しか、左手に持っているピストル使用時ですね。

ピストル1発につき5%の燃料消費が発生し、20発でエレメント1個分になります。

逆に、右手に持っている剣を振るう通常攻撃の場合、燃料は消費しません。

MEKでジャンプ

 

それと「発熱」は、ジャンプ中にのみ上昇していく数値で、100%まで上がると足が真っ赤になり、しばらくジャンプ不能に陥ってしまいます。

ジャンプ以外のダッシュや攻撃関係の動作であれば、発熱には影響しません。

ジャンプを止めるだけで発熱は徐々に下がっていくので、あまり多用しすぎないようにしましょう。

発熱100%

 

MEKの操作方法は?

基本的な操作はサバイバーと同じで、ダッシュやジャンプが使用可能です。

また、ジャンプキー押しっ放しで空中をホバリングする事が出来ます。


ただし上にある通り、発熱ゲージには注意しましょう。

 

通常攻撃は、右手の剣を振るモーションが2パターンあり、かなり広範囲を攻撃出来ます。

攻撃がヒットすると光が弾けるエフェクトが発生し、かなりカッコいいです。

剥ぎ取り系も出来るので、狩りにも使えます。

おまけに燃料消費が発生しない為、環境にエコなスタイル。

MEKの通常攻撃

 

あと、PC版では「右クリック」で左手に持ったピストルを構えて、照準が合った所でクリックすれば、連続でピストルを発射します。

威力は近接攻撃力にも依存し、爆発武器として機能します。

燃料消費量が多く、派手な戦いをする場合には多用する場面も出てくるでしょう。

ちなみにタイタンのテイム時にも、一般的に良く使われる攻撃方法になります。

MEKのピストル攻撃

⇒「フォレストタイタンの生息場所とテイム方法!汚染部位を破壊する方法は?

⇒「アイスタイタンの生息場所とテイム方法!専用トラップの作り方は?

 

また、MEK騎乗時はサバイバーが完全に守られ、どんな攻撃を受けてもサバイバーに直接ダメージが来ることはありません。

これがMEKの特徴でもあり、MEKが破壊されるまではサバイバーが死ぬことは無くなります。

 

MEKの各モジュールの性能は?

MEKにはモジュールという装備品があり、これを装備する事でそれぞれの特殊能力を新たに使う事が可能になっています。

作成には、エングラムの解放であったり、弾薬の準備であったりと、使用まで相当敷居が高いのも特徴の一つ。

気軽に試せるような代物でもない為、どういった性能なのかを知って、参考にして頂ければ幸いです。

 

尚、各モジュールともに「装備したモジュールをMEKから外す」だけで、耐久値を2,200消費します。

原始的な品質での耐久値は5,000なので、モジュールの脱着をするだけでも一苦労。

じっくり考えてから使用していきたいですね。

 

「M.D.S.M.」シールドモジュール

M.D.S.M.

エングラム解放に93レベル、材料に「エレメント×30」「ポリマー×180」「水晶×280」「金属のインゴット×400」「黒真珠×30」が要ります。

モジュールの中で、恐らく一番人気があるのがこのシールドモジュールでしょう。

装備するだけで、MEKの防御力も20上がります。

シールドモジュール装備

 

効果は、通常のMEKの動きにプラスして、Cキーで周囲にシールドを展開し、シールド内にいる味方全員の被ダメージを30%カットします。

ちなみにシールド展開時にのみ、燃料を20%消費する仕様です。

また、MEKが攻撃を受けた際にはモジュールの耐久値が下がります。

シールド効果中はMEKの発熱ゲージが上がっていき、100%まで上昇すると一旦使用不可になります。

シールド展開中

 

「M.R.L.M.」ロケットランチャーモジュールと、「ロケットポッド」

M.R.L.M.
ロケットポッド

エングラム解放は共にレベル95で、1発撃つごとにロケットポッドが1個必要です。

弾薬の材料コストが膨大で、手軽に狩りに使って良いようなモジュールではありません。

ロケットランチャーモジュール装備

 

使用方法はCキーで、1回押すだけでロケットランチャーを画面中央付近に撃ち込みます。

名前はロケットランチャーですが、挙動はミサイル兵器に近い印象で、周囲に複数の弾が飛び、範囲的に攻撃します。

弾1発のダメージ量は500固定で、多段ヒットすればそれだけダメージ量が増えます。

閃光がキレイですが、これを見る為だけに作成するのは止めた方が良いでしょうね。

ロケットランチャー発射

 

「M.S.C.M.」シージキャノンモジュールと、「キャノンシェル」

M.S.C.M.
キャノンシェル

エングラム解放は共に97レベルで、特に弾薬の材料は鬼畜レベル。

このシージキャノンモジュールは、一点集中で狙った場所を攻撃する際に有効で、タイタンの汚染部位破壊時にはかなり有効です。

その他、大砲で撃って昏睡させてテイムさせるようなタイプには、大砲以上の効果を発揮します。

エクスティンクション以外での活躍も、このモジュールを使用していけば可能になるでしょう。

シージキャノンモジュール装備

⇒「ティタノサウルスの生息場所とテイム方法!気絶させるための条件と方法とは?

 

撃つ場合は、Cキーを押して態勢を変える必要があります。

この時、MEKは固定砲台化してしまい、その場から動けなくなるデメリットが発生します。

遠くから狙いを定めて撃ったら、すぐに態勢を直して移動しましょう。

キャノンを撃つ態勢

 

撃つ際は、照準を合わせてクリック押しっ放しです。

少しだけチャージした後に、超強力な一撃をお見舞いできます。

ダメージ量は「爆風が4,500」、「直撃が1,500」固定という破格性能。

シージキャノン砲

 

「M.O.M.I.」メガMEK トランスフォーマーモジュール

M.O.M.I.モジュール

αキングタイタン戦でのみ使用可能な特殊モジュールで、入手方法は「βキングタイタンの討伐報酬」でのみ取得可能になっています。

MEKを4体近くに配置して装着する事で合体し、メガMEKへと変身する機能を搭載。

戦闘力はタイタン以上まで上がり、αキングタイタンとまともにやり合える存在に。

αキングタイタン戦

一度使うと、最終的にMEKは4体とも大破し、モジュールも消滅します。

α戦専用の片道切符アイテムですね。

⇒「キングタイタンの各難易度ごと攻略方法!メガMEKを召喚するタイミングは?

 

高品質なモジュールを入手する方法は?

MEKのモジュールの場合、エクスティンクションのボスであるタイタン討伐時に、報酬として設計図を入手出来る可能性があります。

OSDではMEK本体のみしか手に入らない為、タイタン狩りをして高品質モジュール集めをするのも醍醐味の一つですね。

時間があれば狙っていきたい所です。

高品質のM.D.S.M.設計図

⇒「エクスティンクションのフォレストタイタン攻略!討伐に必要な戦力は?

⇒「エクスティンクションのデザートタイタン攻略!楽な倒し方は?

⇒「エクスティンクションのアイスタイタン攻略!必要な前準備とオススメペットは?

 

以上、MEKの作成&運用法についてと、各モジュールごとの性能紹介でした!

超巨大なメカであるMEK、漢のロマンでもあります。

使いどころが肝心で、主にボス戦にも使っていける性能なので、ぜひ一家に一台欲しい所ですね!


関連コンテンツ

フィヨルドホーク

恐竜リスト

2022/07/05

フィヨルドホークの生息場所とテイム方法!肩乗せ時の効果やテイムが進行しない原因とは?

無料DLCのフィヨルドマップに追加された生物、「フィヨルドホーク」! 可愛いので肩乗せペットとしても人気ですが、その効果や有能性にも目を見張るものがあります。 そこで今回は、このフィヨルドホークの生息 ...

ソーラーピラー戦

ボス攻略

2022/07/03

ボス【4種類のピラー(Pillar)】攻略方法!属性によって変わる戦い方のコツは?

狂気の崇拝者を倒した後、自動で始まる次のボス戦「4種類のピラー」! ピラーには、ソーラー、ネビュラ、ボルテックス、スターダストの4属性があって、それぞれに特徴があります。 そこで今回は、この4種類のピ ...

火星人侵攻イベント

発生イベント

2022/07/03

火星人侵攻イベント(Martian Madness)を攻略!発生条件と入手するべきアイテムは?

テラリアで、終盤近くに発生させることが出来る「火星人侵攻イベント」! イベント開始条件が特殊だったり、手に入るアイテムが強力だったりと、クリアする魅力が多く詰まったイベントになっています。 そこで今回 ...

ジャングル寺院

チュートリアル

2022/06/12

テラリア【チュートリアル#8】再度ジャングルに潜入!ボスを倒して寺院を攻略しよう!

前回のチュートリアルでは、3体のメカニカルボスを倒すまでを解説しました! ボスを倒し終わった時に、意味深なメッセージの「ジャングルは成長を続ける…」というのがあった通り、次なる舞台は再度ジャングルです ...

狂気の崇拝者

ボス攻略

2022/06/12

ボス【狂気の崇拝者(Lunatic Cultist)】攻略方法!本物と偽物を見極めて安全に倒すコツとは?

テラリアのボスの中でも、少し特殊な倒し方となる「狂気の崇拝者」! ストーリーの進行上、倒す事が必須となるボスですが、攻略方法を知らないと結構苦戦する相手でもあるんです。 そこで今回は、狂気の崇拝者の攻 ...

テラリアの家の作り方

お役立ち情報

2022/06/05

テラリアの家の作り方と基本構造を覚えよう!材料となる木のブロックを入手&作成する方法は?

テラリアのプレイ時、最初に作成するべき、大事な拠点となる「家の作り方」! 基本構造はどの家も全て一緒で、家として必要な要素を組み込めばOKです。 そこで今回は、テラリアでの家の作り方講座という事で、基 ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-恐竜リスト

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.