TEKジェネレーター

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

YouTubeチャンネル開設しました!ポチッと登録お願いします

YouTubeチャンネル開設しました!ポチッと登録お願いします
(現在はブログ用のショート動画メインですが、登録者数が増えてきたら色々企画も考えていきます!)

お役立ち情報

TEKジェネレーターの作り方と使い方!供給範囲とエレメント消費量の関係や範囲の表示方法は?

投稿日:

TEK家具の基礎となる設備「TEKジェネレーター」!

発電機の代わりにもなったり、TEK系家具のエネルギー供給源になったりと利用する場面は多岐に渡ります。

そこで今回は、このTEKジェネレーターの作り方や使い方、エネルギーの供給範囲とエレメント消費量との関係性や、有効範囲の表示方法について紹介していきます!

TEKジェネレーターって何?

TEKジェネレーターは、TEK系家具を稼働させる際に必要な専用の電源となる設備で、稼働には常にエレメント、もしくはエレメントシャードを消費し続けます。

稼働する為にTEKジェネレーターのエネルギーが必要なのは、主に「TEK餌箱」「TEKスリープポッド」「TEK菜園」「TEKトランスミッター」「TEKテレポーター」等が挙げられます。

その他、重要なTEK系設備には全て対応しており、必要となる大事な設備の1つです。

TEKジェネレーター

⇒「TEKテレポーターの作り方と使い方!稼働には2個のTEKジェネレーターが必要?

 

また、発電機と同様の役割も同時に担う事が出来る為、配線要らずで電気機器への電源供給が可能です。

つまり、TEKジェネレーター1個で拠点内の設備を全てカバー出来る可能性があり、スッキリとコンパクトにまとめ上げる事が出来ます。

ただし、TEKジェネレーターのエネルギーには供給範囲がある為、電気の点だけで見ていくと、発電機の方が遠くまで配線出来たりと、お互いにメリットがあります。

 

TEKジェネレーターの作り方は?

TEKジェネレーターは、TEKレプリケーターを使用して作成する必要があります。

材料には「エレメント×30」「ポリマー×500」「水晶×250」「金属のインゴット×2,400」「黒真珠×120」が必要です。

また、先にボスを討伐して、TEKエングラムを解放しておく必要もあるので、作成前に確認しておくようにしましょう。

ちなみにTEKレプリケーターは、起動するだけでエレメントを消費してしまう点にも注意が必要です。

TEKレプリケーターの作成材料

⇒「TEKレプリケーターの作り方と使い方!各マップ毎に違う作成場所の詳細は?

 

TEKジェネレーターの使い方は?

TEKジェネレーターは、エネルギーの供給範囲が円形に及ぶ為、出来る限り「拠点の中心地点」に設置するのがオススメです。

そうする事で、無駄なく効率の良い家具配置をすることが出来るようになります。

TEKジェネレーターの供給範囲

 

使い方としては、インベントリ内に「エレメント」か「エレメントシャード」を入れるだけです。

あとは起動すれば、勝手にワイヤレス状態で周囲に電源を供給し始めます。

ただし大事になってくるのは、エネルギーの供給範囲は自分の好きな範囲に設定出来るという事です。

設定には、TEKジェネレーターに対してEキーを長押しして、範囲の設定を選択していきます。

 

エネルギーの供給範囲とエレメント消費量との関係性は?

エネルギーの供給範囲が広くなれば、それだけ色々な家具の稼働が可能になる反面、エレメントの常時消費量も増えていきます。

エレメントはマップによってレア度も変わりますが、あまり手に入らないマップでプレイしている場合は、まさに死活問題になりかねません。

そこでまずは、供給範囲とエレメントの消費量についてです。

 

最小範囲である「1.0」の場合、1個のエレメントで18時間の稼働が可能です。

逆に最大範囲である「10.0」の場合は、4個のエレメントで18時間の稼働をすることが出来ます。

という事はザックリですが、「範囲4.0=2個」「範囲7.0=3個」のエレメントを18時間で消費する計算ですね。

ちなみにエレメントシャードの場合、消費効率は全く同じで、エレメントシャード100個に対して、エレメント1個のレート計算です。

電源供給中のTEK餌箱

 

上記の事からも分かる通り、供給範囲は限りなく限界まで狭くして運用するのが望ましいです。

供給範囲内に、電源が必要な全設備が入る所を見極めるようにしましょう。

 

供給範囲を表示する方法は?

TEKジェネレーターに対してEキーを長押しして、「供給範囲をパルス表示」、もしくは「発電機範囲を表示」を選択しましょう。

供給範囲をパルス表示の方は、10秒程度の間だけ円形に範囲が表示されるのみで、その後は自然に範囲表示が消えます。

一方、発電機範囲の表示では、常に円形の範囲を表示し続ける設定になる為、必要に応じて使い分けましょう。

供給範囲の表示方法

 

以上、TEKジェネレーターの作り方や使い方、エネルギー供給範囲とエレメント消費量との関係性や、供給範囲の表示方法について紹介しました!

TEK系エングラムの使用には必須となる重要設備なだけに、特にエレメントの消費量については知っておきたい所ですよね。

コストも大きく跳ね上がる為、稼働には勇気がいる設備でもありますが、ワンランク上のレベルに上がる為には必要な物なので、ぜひ設置を検討してみましょう!

関連コンテンツ

作物コレクター

プレイレビュー

2023/01/15

【プレイレビュー#3】冒険中盤~科学研究の時代まで!ここまでで遊べる内容とその後の展開は?

クラフトピアのプレイレビューも3回目となりました。 まとまった時間が中々取れませんが、それでも現在のプレイ時間は72時間となっております。 今回は、冒険中盤から科学研究の時代までの紹介と、ここまでで遊 ...

暴れるドラゴンとの戦闘

プレイレビュー

2023/01/07

【プレイレビュー#2】ユニークなダンジョンとボス級モンスター達!狩るほど楽しくなる要素とは?

クラフトピアのプレイレビュー2回目という事で深堀していく、「ダンジョン&ボス級モンスター」! 色々と遊ぶ要素はありますが、それでもまずは、冒険面がゲーム自体の基本になってきます。 そこで今回は、ユニー ...

クラフトピアのタイトル画面

プレイレビュー

2023/01/04

【プレイレビュー#1】クラフトピア導入~序盤!出来る事が既に膨大すぎて時間が溶ける!

年末年始のSteamセールで物色していた所、前から気になっていた「クラフトピア(Craftopia)」を購入しました! まだまだアーリーアクセス期間という事で、未導入部分も多くありますが、それでも既に ...

センターの狩人の洞窟

センター情報

2023/01/01

センターにある狩人の洞窟攻略方法!分かり辛い入口の場所とアーティファクトまでの道順は?

センターマップにある「狩人の洞窟」! 入口が分かり辛くて狭い為、騎乗用のペットも選択の幅が狭まってしまいます。 今回はそんなセンターマップの狩人の洞窟攻略方法という事で、入口の座標や画像と、アーティフ ...

センターの大物&強者の洞窟

センター情報

2023/01/01

センターにある大物&強者の洞窟攻略!乗っていくおすすめペットと必要な準備内容とは?

センターマップにある「大物&強者のアーティファクト」! 他のマップでは入手が大変なアーティファクトでも、違うアプローチで入手出来たりするので便利ですよね。 そこで今回は、センターの大物&強者の洞窟攻略 ...

センターの免疫のアーティファクトがある場所

センター情報

2022/12/30

センターで免疫のアーティファクトがある場所!複数の入口と一番簡単なルートについて紹介!

センターで入手可能な「免疫のアーティファクト」! 予備知識無しで行こうとすると、とんでもなく苦労する洞窟を通らされたり、非常に大変なことになってしまいます。 そこで今回は、センターマップにある免疫のア ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-お役立ち情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.