アイテム&恐竜転送

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

お役立ち情報

オベリスクを使ったアイテム&ペット転送のやり方!消失を防ぐ注意点は?

投稿日:2020年8月15日 更新日:

ARKにだいぶ慣れてくると気になってくる「アイテムやペットの転送」!

上手に使う事で、遠いオベリスク同士で重いアイテムを転送し、スムーズに拠点まで運んでこれたりもする便利技も可能です。

また、違うマップ間での転送時にも使える為、本来そこに居ないはずの生物を、他のマップから転送してくる事だって出来るんです。

今回はそんな夢のある、オベリスクを使ったアイテム&ペット転送方法について紹介していきます。

オベリスクでのアイテム転送方法は?

まずは、転送したいアイテムを持った状態で、オベリスクにアクセスしてみましょう。

ARKデータからアイテム転送

3つあるタブの中の「ARKデータ」を選択します。

ここのインベントリ内が、アイテム転送時に使う場所になります。

 

スロット数は50個までとなっていて、上の画像では既に4個、アイテムを入れています。

ザックリ言うと、ワイバーンの卵3個と、ワイバーンミルク1個です。

 

実はこの転送スペースに入れているアイテムは、ローカル環境であれば「消費期限が無限」になる特性を持っています。

4個とも相当昔に入れたアイテム達なんですが、このインベントリに入れている間は、一生腐りません。

 

逆に言うと、腐りやすいアイテムの保管場所としても有効活用出来ます。

ワイバーンミルクなんか、良い例ですね。

 

んで、このARKデータ内のアイテムは、他のオベリスクからアクセスしても同じアイテムが入っていて、しっかり出し入れが出来ます。

もちろん他のマップに行っても、オベリスクにアクセスさえすれば、アイテムの出し入れが出来るんです。

 

イメージとしては、便利な個人用倉庫。

ここを使って、アイテム転送をする事が可能です。

 

オベリスクでのペット転送のやり方は?

まずは転送したいペットを連れて来て、オベリスク近くで待機させてください。

生物でペット転送

次にタブで「生物」の所を選択します。

すると、上の画像のような画面になります。

上半分が「現在近くに居るペットリスト」で、下半分が「オベリスク内に転送されている恐竜リスト」です。

 

これもアイテム倉庫と同じ感覚で、恐竜用の格納倉庫の役割を果たします。

20体までアップロードする事が出来て、オベリスク内にアップロードされている恐竜は、空腹で死ぬこともありません。

ローカル環境であれば、期限切れも無く、一生残り続けます。

 

実際にオベリスク側にアップロード(転送)する場合は、上半分の「現在のテイム済み生物」からペット名を選択して、水色枠で囲った「恐竜の足跡マーク」を押しましょう。

すると、一瞬でゲーム内からペットが消え、下側の「アップロードされたテイム済み生物」の方に追加されるはずです。


そうすれば、無事にオベリスク側へアップロードされた事になります。

 

あとは転送先のオベリスクに行って、今度は下半分の所からペット名を選択し、最後に恐竜の足跡マークを押せば、ペットの転送完了です。

ペットの転送完了

 

転送時の注意点は?

①転送する時、アイテム転送 ⇒ ペット転送の順でやってはいけない!

もしどっちも転送する場合は、先にペット転送を終わらせてから、アイテム転送に移ってください。

なぜかと言うと、先にアイテム転送をしてからペット転送をすると、ゲーム自体が高確率でクラッシュします。

 

この時、転送途中のペットや、もしかするとアイテム達までも、ゲーム時間が若干巻き戻る関係で消滅する事があります。

実際私も、ミスって何度か消失させています。

 

これはARKのセーブデータが、マップ側とオベリスク側で分かれている事から起こる、クラッシュ時のデメリットです。

それは困るよ…って人が全員だと思うし、怖くて転送使えないじゃん、とも思います。

でも、先にペット転送を使ってからアイテム転送をすれば、クラッシュする事はありません。

 

順番さえ絶対に守れば、転送も安心です。

また、怖い場合は「クライオポッド」にペットを入れて、アイテム転送としてペットをマップ間移動させるって手も、安全策としてアリです。

結構自分も使います。

⇒「クライオフリッジとポッドの作り方!使用感はARK版モンスターボール!?

 

②ペットの成体をマップ間転送した場合、違うサバイバー扱いとなり、刷り込みボーナスが得られません。

一緒にサバイバーもアップロードして、新マップで心機一転!って方は該当しませんが、各マップごとに別のサバイバーを作っている方は注意です。

刷り込みボーナスを得たい場合、卵の状態で転送するのがオススメですよ。

 

んで、本来活躍させたいマップ内で、そのサバイバーが刷り込み出来るようにしましょう。

ワイバーンなんかは本来アイランドに居ない生物になる為、卵の状態で転送してきて、アイランドで孵化&刷り込みという手順になります。

 

③転送が一区切り終わったら、コマンドでセーブをしておこう!

コマンドで「Saveworld」と入力すると、今の状態をセーブ出来ます。

タイトル画面に戻った時や、一定の周期でオートセーブされるのがARKですが、コマンドでも手動セーブが可能なんですね。

これを小まめにやっておけば、たとえ転送して数分後にクラッシュしてしまっても、取り返しがつきます。

 

以上、オベリスクを使ったアイテムと恐竜転送の方法を紹介しました!

上級者になればなるほど多用する機能で、知っておけば遊びの幅が一気に広がりますよ。

どうやってアイランドにあんな生物を…と思っていた方は、謎が解けたと思います。

手順通りすれば消失することも無いんで、焦らず少しずつ、転送に挑戦してみて下さいね。




バルゲロのレッドウッド洞窟

バルゲロ情報

2021/02/28

バルゲロのレッドウッド洞窟攻略!群集、強者、免疫のアーティファクトの場所は?

バルゲロで、ブルードマザーが通常湧きしている場所にある「レッドウッド洞窟」! 中は結構広くなっていて、アイランドの免疫の洞窟と似ている構造になっています。 今回はそのバルゲロのレッドウッド洞窟について ...

バルゲロのジャングル洞窟

バルゲロ情報

2021/02/28

バルゲロのジャングル洞窟攻略!野獣と暴食のアーティファクトの場所は?

バルゲロの湿地帯の高地にある「ジャングル洞窟」! 別名では、「The Lost Temple」ともあり、失われた寺院となっています。 今回はこのジャングル洞窟の場所や攻略方法と、野獣&暴食のアーティフ ...

OSD防衛戦

エクスティンクション情報

2021/02/27

OSD(ポッド)防衛戦のやり方と流れ!各色の難易度は?

エクスティンクションで挑戦出来る「OSD(ポッド)防衛戦」! 数々の汚染生物を倒すことで、最終的には報酬が大量GET出来る小イベントです。 今回はそのOSD防衛戦について、やり方と流れの説明、更に各色 ...

バルゲロの深海クレート

バルゲロ情報

2021/02/24

バルゲロの海底クレート10箇所の場所を画像付きで解説!オススメペットは?

バルゲロの深海エリアに湧く「10箇所の深海クレート」! 中身は豪華なものばかりで、至高の装備品が手に入る事も多いです。 今回はそのバルゲロの深海クレートについて、計10箇所の場所を画像付きで紹介、解説 ...

バルゲロマップ

バルゲロ情報

2021/02/21

バルゲロのマップ紹介!各地形の特徴と地下への入口について!

ARKの無料カスタムマップの一つ「バルゲロ」! 地上はもちろんの事、なんとこのマップには地下世界も広がっている、かなり独特な構造になっています。 バルゲロ限定の生物が居たり、他のマップでは入手し辛い生 ...

充電式ランタン

お役立ち情報

2021/02/20

充電式バッテリーと充電式ランタンの使い方!設置すれば照明にも!?

ちょっと特殊なアイテムの「充電式バッテリー&充電式ランタン」! 上手に使えば、攻撃用や家具としても使えるものなんです。 今回はそんな充電式バッテリーと充電式ランタンについて、使い方や具体的な用途を紹介 ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

-お役立ち情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.