オーシャンプラットフォーム

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

YouTubeチャンネル開設しました!ポチッと登録お願いします

YouTubeチャンネル開設しました!ポチッと登録お願いします
(現在はブログ用のショート動画メインですが、登録者数が増えてきたら色々企画も考えていきます!)

お役立ち情報

オーシャンプラットフォームの作り方と種類の違い!設置するには?

投稿日:2021年4月11日 更新日:

水に浮かべて拠点が建設出来るようになる「オーシャンプラットフォーム」!

手軽に平坦で大きな土地を確保出来る為、かなり便利な設置物になります。

今回はそのオーシャンプラットフォームの作り方や種類の違い、設置方法について紹介していきます!

オーシャンプラットフォームの作り方は?

エングラムを解放するには、ジェネシス拡張パックが必要で、ジェネシスマップに行く事で取得する事が可能になります。

他のマップでは解放することが出来ないので、欲しい場合はジェネシスに行きましょう。

⇒「ジェネシスのマップ紹介!5つのバイオームの違いや特徴とは?

木のオーシャンプラットフォーム

木のオーシャンプラットフォームはレベル25から解放可能で、材料に「シェル・フラグメント×34」「セメント×324」「木材×2116」「繊維×560」が要ります。

シェルフラグメントは、ジェネシスの深海エリアにいる巨大亀のメガケロンを倒すことで入手可能なアイテムです。

メガケロンの戦闘力はかなり低いので、何らかのペットに乗って後ろから攻撃を続ければ、苦労せず倒せるような生物になります。

その他それなりに材料が必要ですが、ヘキサゴン交換所でセメントは手軽に入手出来る為、実質木材さえ調達すれば作れますよ。

 

金属のオーシャンプラットフォーム

一方、金属のオーシャンプラットフォームはレベル53から解放可能で、材料に「セメント×375」「ポリマー×25」「木材×300」「金属のインゴット×1,500」が要ります。

金属のインゴットが大量に必要ですが、それ以外は難無く集められるはずです。

焦らず、工業炉を作ってから生産していくようにしましょう。

⇒「工業炉の作り方と設定方法!製錬炉との速度の違いとは?

 

ちなみに重量は、どちらのオーシャンプラットフォームも「90.0」ある為、一度に運べる数は制限されてしまうでしょう。

作成後の運搬についても考える必要がありますね。

オーシャンプラットフォームの重量

 

各オーシャンプラットフォームの違いは?

木と金属では、もちろん耐久面が違います。

木の場合だと攻撃が通ってしまう生物も多く、プラットフォームごと破壊されてしまうリスクが付きまといます。

代わって金属の場合、他の金属製建築物と同様にダメージが通らない生物ばかりで、一度設置すれば壊される心配はほぼありません。

唯一あるとすればアルファメガロドンの攻撃くらいですが、わざわざ拠点近くで戦わなければ良いだけの事ですね。

 

また、実はプラットフォームの大きさ自体にも差があります。

金属の場合、内径部の穴が「12マス×12マス」ですが、木の場合「7マス×7マス」と小さくなり、全体の大きさもそのまま5マス分小さくなってしまいます。

歩ける陸地スペースは、両方とも3マス分ずつで覆われている感じです。

耐久面や大きさの関係上、作るなら金属のオーシャンプラットフォーム一択だと思いますね。

金属と木の差

 

オーシャンプラットフォームの設置方法は?

水の上であれば設置可能なので、基本的には深海エリアの好きな所に置くスタイルでOKです。

置く際にスナップする事は無いので、複数のオーシャンプラットフォームを繋げたい時は、視点を変える等して慎重に置くようにしていきましょう。

所々に突起があったりして目印にもなるので、そこを上手く合わせるように設置すればキレイに置けるはずです。

繋げて設置

 

また、置く場所はミッションエリア外を選択しましょう。

オーシャンプラットフォームがミッションエリア内に入ってしまうと、その上に建造物が建てられない為、色々な面で不自由になってしまうはずです。

更に陸地が目の前だと、資源調達の面ですごく楽になります。

ミッションエリア

 

あと注意点として、オーシャンプラットフォームはマップ内での設置上限が存在します。

大きさもかなりある為か、設置は4個までという制約があり、これが金属製一択の大きな理由の一つでもあります。

4個しか置けないなら、より大きな金属を置きたいですよね。

設置上限の警告

 

ちなみに、オーシャンプラットフォーム上には建築物の設置上限が無く、好きなだけ大きい建造物を建てる事が可能です。

しかも嬉しい事に、プラットフォーム上であれば全箇所で建築物がスナップします。

土台や天井パーツ等が自然とスナップする為、気を使わなくてもキレイに配置出来るという良設計。

ちょっとズラして設置したい!なんて玄人の方には邪魔な機能かもしれませんが、個人的には大満足の仕様です。

 

なので、144枚必要ですが「天井パーツで真ん中の穴を塞ぐ」事だって出来ちゃいます。

大型の建造物を建てるなら、これも必要な作業だと思います。

穴を生かしてお洒落に建てても良いですけどね。

真ん中の穴を天井で塞ぐ

 

以上、オーシャンプラットフォームの作り方や種類の違い、設置方法について紹介しました!

ジェネシスで巨大建築をするにはこのオーシャンプラットフォームが必須だし、他のマップで使っても面白いですよね。

良い場所を見付けて、新たな拠点作成に挑戦してみて下さいね!

関連コンテンツ

作物コレクター

プレイレビュー

2023/01/15

【プレイレビュー#3】冒険中盤~科学研究の時代まで!ここまでで遊べる内容とその後の展開は?

クラフトピアのプレイレビューも3回目となりました。 まとまった時間が中々取れませんが、それでも現在のプレイ時間は72時間となっております。 今回は、冒険中盤から科学研究の時代までの紹介と、ここまでで遊 ...

暴れるドラゴンとの戦闘

プレイレビュー

2023/01/07

【プレイレビュー#2】ユニークなダンジョンとボス級モンスター達!狩るほど楽しくなる要素とは?

クラフトピアのプレイレビュー2回目という事で深堀していく、「ダンジョン&ボス級モンスター」! 色々と遊ぶ要素はありますが、それでもまずは、冒険面がゲーム自体の基本になってきます。 そこで今回は、ユニー ...

クラフトピアのタイトル画面

プレイレビュー

2023/01/04

【プレイレビュー#1】クラフトピア導入~序盤!出来る事が既に膨大すぎて時間が溶ける!

年末年始のSteamセールで物色していた所、前から気になっていた「クラフトピア(Craftopia)」を購入しました! まだまだアーリーアクセス期間という事で、未導入部分も多くありますが、それでも既に ...

センターの狩人の洞窟

センター情報

2023/01/01

センターにある狩人の洞窟攻略方法!分かり辛い入口の場所とアーティファクトまでの道順は?

センターマップにある「狩人の洞窟」! 入口が分かり辛くて狭い為、騎乗用のペットも選択の幅が狭まってしまいます。 今回はそんなセンターマップの狩人の洞窟攻略方法という事で、入口の座標や画像と、アーティフ ...

センターの大物&強者の洞窟

センター情報

2023/01/01

センターにある大物&強者の洞窟攻略!乗っていくおすすめペットと必要な準備内容とは?

センターマップにある「大物&強者のアーティファクト」! 他のマップでは入手が大変なアーティファクトでも、違うアプローチで入手出来たりするので便利ですよね。 そこで今回は、センターの大物&強者の洞窟攻略 ...

センターの免疫のアーティファクトがある場所

センター情報

2022/12/30

センターで免疫のアーティファクトがある場所!複数の入口と一番簡単なルートについて紹介!

センターで入手可能な「免疫のアーティファクト」! 予備知識無しで行こうとすると、とんでもなく苦労する洞窟を通らされたり、非常に大変なことになってしまいます。 そこで今回は、センターマップにある免疫のア ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-お役立ち情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.