アンキロサウルス

恐竜リスト

アンキロサウルスの生息場所とテイム方法!採掘時どのくらい効率が上がる?

投稿日:2020年5月1日 更新日:

金属鉱石の採掘時、もしかして…まだサバイバー自身で掘ってる?

採掘に最適な恐竜「アンキロサウルス」をテイムすれば、一気に大量に金属鉱石が手に入るのに!

ってわけで今回は、アンキロサウルスの生息場所やテイム方法、特徴について紹介していきます。

アンキロサウルスの生息地は?

基本的に、山のふもとや、中腹あたりに生息しています。

アンキロサウルスの生息地

初心者エリアでは、南東の「草食島」にも生息している為、安全にテイムしたいならそっちで狙ってみると良いかも。

山は敵対生物が多く生息しているんで、何かしらでの運搬も考えましょう。

 

おすすめはアルゲンタヴィスで掴んで、安全なところまで運んでからのテイムです。

色んな肉食恐竜に襲われる弱い立場の恐竜でもあるんで、細心の注意を払いましょう。

 

アンキロサウルスのテイム方法は?

普通の昏睡テイムで、足もかなり遅い為、足止めは特に必要ありません。

アンキロサウルスのテイム

武器には「クロスボウ+麻酔矢」か「ライフル+麻酔弾」をおすすめ。

昏睡までの使用武器レベル1レベル80レベル150
クロスボウ+麻酔矢
クロスボウ麻酔矢
3発16発27発
ライフル+麻酔弾
ライフル麻酔弾
2発11発19発
ライフル+電撃麻酔弾
ライフル電撃麻酔弾
1発6発10発

拠点近くまでアルゲンタヴィスで掴んで運ぶか、近くに箱型のトラップ施設を作っておくか、または柵で周りを囲むか。

テイム中は邪魔が入らないように、何らかの安全策が必須になります。

気絶値はそこまで高くないので、楽に昏睡まで持っていけるはずです。

⇒「電撃麻酔弾の作り方と実際の使用感!材料集めの方法は?

 

食べさせるエサは「メジョベリー」か「野菜系」になります。

「通常キブル以上」が準備出来る場合は、特に効果的です。

 

テイム値はかなり上がり辛いんで、本当はキブルで一気に上げたいところ…。

…まぁ採掘用の恐竜になるから、野菜テイムでも十分OKだと思います!

食べさせるエサレベル1レベル80レベル150
通常キブル以上
通常キブル
2個
5分
+0レベル
10個
26分
+39レベル
16個
41分
+74レベル
野菜系
レモントウモロコシ
ニンジンジャガイモ
20個
24分
+0レベル
94個
1時間53分
+32レベル
160個
3時間12分
+53レベル
メジョベリー
メジョベリー
27個
24分
+0レベル
125個
1時間53分
+28レベル
213個
3時間12分
+43レベル

⇒「農業の始め方講座!菜園のサイズや温室効果の違いとは?


⇒「キブルファームの作り方と、各キブルの作成レシピ紹介!

 

アンキロサウルスのサドルのエングラム解放は?

アンキロサウルスのサドルレシピ

必要レベルが36で、材料に「皮×260」「繊維×140」「金属のインゴット×10」が必要になります。

初心者のうちでも十分準備出来る素材だよね。

 

アンキロサウルスの特徴 その①!

騎乗して攻撃すると、石系のオブジェクトを破壊、採掘出来る!

アンキロサウルスで採掘

金属鉱石のオブジェクトを攻撃すると、一撃で破壊して、金属鉱石が68個取れました。

サバイバーが採掘するよりも、早くて、量も多く採掘出来るようになります。

 

金属鉱石の他、水晶や黒曜石にも、同じように攻撃で採掘が可能なんで…もうバンバン採掘に使っちゃって下さい!

希少鉱石の採掘に関しては、アンキロサウルスが後半必須になってきます。

 

アンキロサウルスの特徴 その②!

金属鉱石の重量を4分の1…つまり、75%カットする!

金属鉱石の重量カット

左がサバイバーで金属鉱石を持った場合、んで、右がアンキロサウルスに持たせた場合です。

重量が相当軽減されてるのがお分かりだろうか?

 

アンキロサウルスは金属鉱石に特化した形で、重量カット機能が付いているんです。

ちなみにその他の希少鉱石である、水晶や黒曜石は重量カット出来ません…。

アルゲンタヴィスはそこら辺も重量カット出来るんで、ペットによって持たせるアイテムを変えるのも手。

 

アンキロサウルスの特徴 その③!

右クリックで特殊攻撃が出来て、草むらに使えば「ベリー採取」が可能。

アンキロサウルスでベリー採取

まぁ草食恐竜なんで、自分の食べ物くらいは自分で確保出来るようにってだけ。

取得量は多くないんで、そこら辺は期待しないように。

 

アンキロサウルスの特徴 その④!

とにかく足が遅い!

ダッシュ移動で、サバイバーの徒歩の半分くらいの速度だと思って下さい。

移動には、運搬が確実に必要になります。

 

いっその事割り切って、鉱山に拠点を作って、そこにアンキロサウルスを住まわせるのも手かなと。

実際そういう使い方をしてる方も居たりします。

 

アンキロサウルスのステ振りは?

重量と近接攻撃力をメインに上げましょう。

アンキロサウルスのステ振り

重量は文字通り、どれだけ金属鉱石を持って帰ってこれるか。

金属鉱石の重量75%カットは、全恐竜トップの性能なんで、出来るだけそこを生かして、帰りは荷物いっぱいにして持ってきたいよね。

 

近接攻撃力は、採掘した時の取得量に直結します。

攻撃力が高い方が、一気に大量の金属鉱石や、その他の希少鉱石が手に入るため、どっちも大事です。

 

最終目標は近接攻撃力500~600%辺り。

そこからもっと上げてもOKですが、重量とのバランスで決めていきましょう。

 

それ以外のステータスは、完全に捨ててOKです!

2つのみに絞りましょうね。

 

以上、アンキロサウルスの生息場所やテイム方法、特徴等について紹介しました!

採掘のお供にはぜひとも欲しい恐竜なんで、アルゲンタヴィス等とセットにして使うのがオススメです。

さぁ鉱山への採掘の旅へ…いざ出発!


月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

-恐竜リスト

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.