ヴァナヘイム

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

YouTubeチャンネル開設しました!ポチッと登録お願いします

YouTubeチャンネル開設しました!ポチッと登録お願いします
(現在はブログ用のショート動画メインですが、登録者数が増えてきたら色々企画も考えていきます!)

フィヨルド情報

【ヴァナヘイム】フィヨルドのワープ先紹介!洞穴入口の場所や座標&奥に隠されたものとは?

投稿日:

フィヨルドからワープして行く事が出来る「ヴァナヘイム」!

緑が生い茂った異世界として存在し、通常のフィヨルドマップとは違った特徴を持っています。

そこで今回は、このヴァナヘイムの特徴や生息している生物、洞穴がある入口の場所と座標&その奥に隠されたものについて紹介していきます!

ヴァナヘイムって何?

ヴァナヘイムは、フィヨルドの異世界という位置付けで存在する、緑豊かな地形のマップです。

フィヨルドマップでプレイ中の場合のみ、Rキーを長押しする事でワープが可能です。

そのワープ先に「ヴァナヘイム」という所があるので、そこを選択する事でヴァナヘイムに行く事が出来ます。

ヴァナヘイムへワープ

 

ヴァナヘイムの特徴は?

他の異世界である「アスガルド」や「ヨトゥンヘイム」と同じく、通常の飛行生物には騎乗することが出来ません。

ただし洞窟内にいる扱いとなる為、デスモダスだけは例外で騎乗することが出来ます。

その為、探索時には自然とデスモダスに頼る事になるでしょう。

ヴァナヘイムでデスモダスに騎乗

⇒「デスモダスの生息場所とテイム方法!数々の便利な能力と運用方法とは?

 

また、ヴァナヘイムにいる間はマップが意味を成さなくなります。

一応座標だけは機能しますが、一部座標の数値が0.0以下になってしまう場所が存在する為、完璧とはなりません。

ヴァナヘイムは箱庭のようなイメージで、以下マップの緑色の枠内が大まかな範囲になります。

ヴァナヘイムのマップ

 

ヴァナヘイムに生息している特殊な生物は、アベレーション系の変種と、ジェネシス1系のX種が少数居ます。

それぞれ数は多くないので厳選は難しいですが、有料の拡張パックを持っていない方にとっては、ここでしかテイム出来ない生物になります。

また一部地域には、ガチャが大量に生息しているので、厳選する場合でもこのヴァナヘイムが一番オススメです。

ヴァナヘイムに生息しているガチャ

⇒「ガチャの生息場所とテイム方法!目的のアイテムテーブルを引き当てるには?

 

ヴァナヘイムにある洞穴の入口の場所や座標、中の様子は?

ヴァナヘイムには洞穴があり、入口は座標で「12.3 64.7」付近にあります。

マップで言うと西側ギリギリ、川が流れているところの上流を目指しましょう。

ヴァナヘイムにある洞穴の入口

 

洞穴の中ですが、ここにはポイズンワイバーンが生息しています。

生息数もそれなりに多く、天井がある為狭いのが特徴です。

毒ブレスが騎乗者貫通ダメージの為、非常に厄介ですが、デスモダスなら近付いたまま近接攻撃に持っていけるので、ブレスがあまり怖くありません。

余裕が無ければ、ガスマスクを装備する事で毒ブレスは無効化出来るのでオススメです。

ヴァナヘイムにいるポイズンワイバーン

 

もちろんこの洞穴の奥には、ポイズンワイバーンの巣があり、卵を盗むことが可能です。

フィヨルドでポイズンワイバーンが欲しい方は、このヴァナヘイムにある洞穴で探索をするようにしましょう。

ヴァナヘイムのポイズンワイバーンの卵

⇒「ワイバーン4種類の生息場所やテイム方法!各ブレスの特徴や能力の違いについて紹介!

 

元の世界に帰る方法は?

来た時と同じく、Rキーを長押しする事で現れるワープ先の「ヴァーディランド」や「ヴァナランド」、それから「バルヘイム」が通常のフィヨルドの大陸名になります。

このいずれかを選択する事で、異世界から脱出する事が可能です。

 

また、ヴァナヘイムにはオベリスクが存在しており、そこにあるポータルからも帰る事が可能です。

ポータルに行った場合、ミッドガルドという場所へのワープになりますが、これは各異世界へとすぐにワープできる特殊な部屋になっています。

ただ、通常のワープの方が使い勝手が良いので、ミッドガルドの部屋自体はあまり利用する事がないと思います。

それでも雰囲気は幻想的で非常に良いので、一度はぜひ見ておくべきですね。

ミッドガルド

 

以上、フィヨルドのワープ先であるヴァナヘイムの特徴や洞穴の入口と座標、中の様子について紹介しました!

洞穴の中にはポイズンワイバーンが生息していたり、地上には各有料マップ限定の生物が居たりと、魅力が詰まった異世界になっています。

ヴァナヘイム自体は危険箇所も少なく、気軽に行ける所だと思うので、ぜひデスモダスを連れて探検に出発してみましょう!

関連コンテンツ

作物コレクター

プレイレビュー

2023/01/15

【プレイレビュー#3】冒険中盤~科学研究の時代まで!ここまでで遊べる内容とその後の展開は?

クラフトピアのプレイレビューも3回目となりました。 まとまった時間が中々取れませんが、それでも現在のプレイ時間は72時間となっております。 今回は、冒険中盤から科学研究の時代までの紹介と、ここまでで遊 ...

暴れるドラゴンとの戦闘

プレイレビュー

2023/01/07

【プレイレビュー#2】ユニークなダンジョンとボス級モンスター達!狩るほど楽しくなる要素とは?

クラフトピアのプレイレビュー2回目という事で深堀していく、「ダンジョン&ボス級モンスター」! 色々と遊ぶ要素はありますが、それでもまずは、冒険面がゲーム自体の基本になってきます。 そこで今回は、ユニー ...

クラフトピアのタイトル画面

プレイレビュー

2023/01/04

【プレイレビュー#1】クラフトピア導入~序盤!出来る事が既に膨大すぎて時間が溶ける!

年末年始のSteamセールで物色していた所、前から気になっていた「クラフトピア(Craftopia)」を購入しました! まだまだアーリーアクセス期間という事で、未導入部分も多くありますが、それでも既に ...

センターの狩人の洞窟

センター情報

2023/01/01

センターにある狩人の洞窟攻略方法!分かり辛い入口の場所とアーティファクトまでの道順は?

センターマップにある「狩人の洞窟」! 入口が分かり辛くて狭い為、騎乗用のペットも選択の幅が狭まってしまいます。 今回はそんなセンターマップの狩人の洞窟攻略方法という事で、入口の座標や画像と、アーティフ ...

センターの大物&強者の洞窟

センター情報

2023/01/01

センターにある大物&強者の洞窟攻略!乗っていくおすすめペットと必要な準備内容とは?

センターマップにある「大物&強者のアーティファクト」! 他のマップでは入手が大変なアーティファクトでも、違うアプローチで入手出来たりするので便利ですよね。 そこで今回は、センターの大物&強者の洞窟攻略 ...

センターの免疫のアーティファクトがある場所

センター情報

2022/12/30

センターで免疫のアーティファクトがある場所!複数の入口と一番簡単なルートについて紹介!

センターで入手可能な「免疫のアーティファクト」! 予備知識無しで行こうとすると、とんでもなく苦労する洞窟を通らされたり、非常に大変なことになってしまいます。 そこで今回は、センターマップにある免疫のア ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-フィヨルド情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.