プテラノドン

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

恐竜リスト

空を飛ぶプテラノドンのテイム方法!運用法や特徴も紹介!

投稿日:2020年4月13日 更新日:

ARKの空を見上げると、結構どこでも飛んでるプテラノドン!

飛んでる姿は優雅そのもので、良いな~と思う初心者さんも多いはず。

そこで今回は、そのプテラノドンの簡単なテイム方法から、有効な運用法や特徴を紹介していきます。


プテラノドンの生息地は?

どのマップでも、空を見上げれば、大体どの地域でも飛んでるはず!

特に見かける機会が多いのは、海岸沿い辺りだね。

 

プテラノドン

性格は大人しい肉食恐竜です。

こっちから襲っても、びっくりして逃げるくらいのビビり。

…食料どうやって確保してんだろ…?って、こっちが心配になるくらい。

肉食恐竜で臆病っていうのは、結構レアな存在でもあるよね。

 

プテラノドンのテイム方法は?

低レベルであれば、クロスボウ+麻酔矢でプテラノドンが逃げる前に2~3発撃ち込んで、ギリギリ昏睡に持っていく力技も可能。

それが無理になってくると、いよいよボーラの出番!

プテラノドン

 

ボーラを投げ付けると飛べなくなるんで、安心して麻酔矢を撃ち込める!

こん棒やパチンコでも、全然いけるレベル。

いや~…ボーラは序盤、ほんとに良く使うからね。

 

ちなみに気絶値は低いんで、麻酔矢を4~5発も撃てば高レベルでも昏睡に持っていけるはずです。

プテラノドンの昏睡早見表

昏睡させる為の武器レベル1レベル80レベル150
木の棍棒
木の棍棒
13発

【ヘッドショット】
5発
83発

【ヘッドショット】
28発
164発

【ヘッドショット】
55発
パチンコ
パチンコ
6発

【ヘッドショット】
2発
36発
死亡率5%

【ヘッドショット】
12発
死亡率5%
68発
死亡率19%

【ヘッドショット】
23発
死亡率19%
クロスボウ+麻酔矢
クロスボウ麻酔矢
1発

【ヘッドショット】
1発
3発

【ヘッドショット】
1発
6発

【ヘッドショット】
2発
ライフル+麻酔弾
ライフル麻酔弾
1発

【ヘッドショット】
1発
3発

【ヘッドショット】
1発
4発

【ヘッドショット】
2発
ライフル+電撃麻酔弾
ライフル電撃麻酔弾
1発

【ヘッドショット】
1発
2発

【ヘッドショット】
1発
2発

【ヘッドショット】
1発

※原始的な品質でのデータで、攻撃ミス等により変動します。

 

昏睡後は「生肉」や「霜降り肉」等の肉系でテイムしよう!

プテラノドンのエサ早見表

食べさせるエサレベル1レベル80レベル150
通常キブル以上
通常キブル
1個
04分16秒
4個
17分03秒
+39レベル
7個
29分51秒
+73レベル
羊肉
羊肉
2個
05分01秒
8個
20分01秒
+38レベル
14個
35分01秒
+70レベル
霜降り肉
霜降り肉
3個
07分31秒
10個
25分01秒
+38レベル
17個
42分31秒
+68レベル
ラムチョップ
ラムチョップ
4個
10分00秒
15個
37分28秒
+35レベル
26個
1時間04分56秒
+62レベル
生肉
生肉
7個
17分31秒
30個
1時間15分01秒
+27レベル
51個
2時間07分31秒
+41レベル

⇒「キブルファームの作り方と、各キブルのレシピを紹介!

 

プテラノドンのサドルのエングラム解放は?

プテラノドンのサドルレシピ

必要レベルは38と、それなりに高めなので注意!

サドルが作れるようになるまでは、しっかりレベル上げしておこう。

材料は「キチンかケラチン×75」「皮×230」「繊維×125」が必要。

 

プテラノドンで飛行

プテラノドンの特徴 その①!

空を飛べる!これが一番の特徴だな。

ジャンプキー(PC版ならスペース)で飛び、もう1回打つと着地する。


陸じゃなく、空からマップの探索が出来るようになると、一気に活動範囲が広がって楽しいはず!

 

ステータス面は重量とスタミナが低く、騎乗して飛んで遊ぶには、先に育成しとく必要性がある場合がほとんど。

特にスタミナは注意が必要で、飛んでる間に少しずつ消費して、0になると操作不能になって、陸まで強制着地してしまう。

再度スタミナが回復するまでは完全に無防備になるんで、操作に慣れが必要です。

こまめに着地してスタミナを回復しながら、飛び回ってみましょう!

 

プテラノドンの特徴 その②!

特殊攻撃が2つあって、1つは小動物を掴める!もう1つは回転アタック!

掴み攻撃は、PC版なら右クリックで発動。

ダメージは入らないから、ただの運搬用の技。

プテラノドンで掴み

ドードー等の、ほんとに小さな恐竜しか掴めないから注意!

掴めなかった場合も、ダメージに何も入らず、ただスカるだけだから安心ね。

 

回転アタックは、一撃の攻撃力を上げた必殺技!

発動には、PC版なら「Cキー」でギュイン!と回る。

スタミナを大量消費するんで、使いどころは慎重に…。

通常攻撃

通常の噛みつき攻撃では、上記の画像では81ダメージって出てるんだけど…。

回転アタックを使えば!

 

回転アタック

一気に225ダメージ!通常攻撃の約2.8倍まで上がった。

狩りの時にも使えるし、微妙にダッシュにもなるから、緊急移動にも使える。

 

プテラノドンの特徴 その③!

身体のスペースが小さいから、恐竜トラップの隙間を通り抜けることが出来たりする。

狭い所の通り抜け

空を飛ぶ騎乗可能恐竜で、最小サイズなのがプテラノドンです。

上の画像みたいに、スナップして設置した柱同士の間を、スルッと通り抜け出来るのが、プテラノドンの強み!

 

テイムしたい恐竜をここまでおびき寄せて、自分はスルッと脱出!

おびき寄せられた恐竜は通り抜けられず、罠にハメる…なんて使い方が可能。

恐竜トラップ+プテラノドンの組み合わせは、もはや鉄板。

 


プテラノドンのステ振りは?

プテラノドンのステ振り

特徴①でも書いたけど、重量とスタミナが低いのがネック。

一番最優先に上げるべきなのは重量、乗れるくらいになったらスタミナ。

その2点を重点的に上げつつ、余裕が出てきたら体力も上げると事故防止に。

 

以上、プテラノドンのテイム方法と、運用方法や特徴について紹介しました!

個人的には、ARKやってて一番感動した恐竜でもあるんよね。

空から見た世界ってのが素晴らしすぎて、意味もなく探検して、危険地帯でドキドキしたり…。

そんな冒険の旅に、プテラノドンと一緒に出掛けましょう!


関連コンテンツ

フライング・ダッチマン戦

発生イベント

2022/05/29

海賊襲来イベント(Pirate Invasion)の内容と発生条件!3種類のレアドロップ品を手に入れよう!

大量の海賊が押し寄せる「海賊襲来イベント」! ドロップ品の中には、かなりの低確率で入手可能なアイテムがある事でも知られています。 そこで今回は、この海賊襲来イベントの内容と発生条件、3種類のレアドロッ ...

聖十字の盾

お役立ち情報

2022/05/21

聖十字の盾の作成方法と素材入手経路!ほぼ全ての状態異常に耐性が付く防御系アクセサリー!?

作成が大変なものの、ほぼ全ての状態異常に対して耐性を持つことが出来る「聖十字の盾」! テラリアで、中盤以降には作っておきたいアクセサリーの一つですね。 という事で今回は、その便利で強力なアクセサリー「 ...

日食イベント

発生イベント

2022/05/15

日食イベント(Solar Eclipse)の内容と発生条件!イベント中に入手しておきたいアイテムは?

テラリアのイベントの中でも、物語の中盤辺りからスタートする「日食」! 特殊な敵を倒す事で入手出来るアイテムが多数あり、これらを入手する事で今後の攻略の要になっていく物も多くあります。 という事で今回は ...

ゴーレム戦

ボス攻略

2022/05/11

ボス【ゴーレム(Golem)】攻略方法!挑戦する方法と必要な準備&オススメの武器は?

ジャングル寺院の中に居るボス「ゴーレム」! 挑戦するには必要なアイテムがあったり、戦ってみると結構強かったりと、準備がいるボスだったりします。 という事で今回は、ジャングル寺院のボス「ゴーレム」の攻略 ...

プランテラ

ボス攻略

2022/05/05

ボス【プランテラ(Plantera)】攻略方法!倒せない時に確認したい武器と設備は?

テラリアのボスの中でも特に強敵となる「プランテラ」! 戦闘する場所や装備の関係で、難易度が相当変化する厄介なボス仕様になっています。 ここで死んでしまう人も多いのではないでしょうか。 今回はこのプラン ...

ワイバーン戦

チュートリアル

2022/05/04

テラリア【チュートリアル#7】翼装備を作成しよう!凶悪な3体のメカニカルボスを倒すには?

前回は上級鉱石を見つけ出して、装備を強化することが出来たと思います。 これでやっとハードモードに対応することが出来るようになった、とはいかず、実はまだ準備が必要です。 というわけで今回は、更に便利にな ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-恐竜リスト

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.