本サイトはプロモーションが含まれています。

ロストアイランドの狩人の洞窟攻略!分かり辛いアーティファクトの小部屋への入口とは?

ロストアイランドの狩人の洞窟

ロストアイランドで狩人のアーティファクトが眠る「狩人の洞窟」!

実はアーティファクトが安置されている小部屋までには、分かり辛い入口が用意されています。

そこで今回はロストアイランドの狩人の洞窟攻略として、アーティファクトがある小部屋までへの道順と、オススメの騎乗用ペット等を紹介していきます!

ロストアイランドの狩人の洞窟入口の場所は?

座標「38.6 10.4」付近に、洞窟の入口があります。

マップの端には存在していますが、すぐ近くに海が広がっているので開放的な印象です。

序盤から来ることも可能なエリアなので、資源採取の目的で入口付近を探索するのも良いでしょう。

ロストアイランドの狩人の洞窟の場所
ロストアイランドの狩人の洞窟の場所

 

オススメの騎乗用ペットは?

洞窟内は結構狭いので、ユタラプトルやテラーバードがオススメです。

戦力的にはユタラプトル1体では辛いので、複数連れて行くか、育て上げたテラーバードが無難。

それよりも大きなペットの場合、途中で引っ掛かる可能性が高くなるので、小型ペットを選択しましょう。

 

敵の強さはそこまででもなく、下画像のようにショートフェイスベアを連れて行きたい所ですが、このサイズだと攻略は出来ません。

ただ入口の敵対生物を倒すだけであれば、これでもOKです。

アーティファクトを入手するつもりなら、多少の戦力ダウンは我慢するしかありませんね。

ショートフェイスベアで敵を排除

 

また、ロストアイランドで追加されたシノマクロプスを連れて行くのも、超オススメです。

自動スクリームをセットしておけば、メガラニアとオニコニクテリスの敵意を無くすことが出来る為、洞窟攻略が非常に楽になります。

肩乗せペットなので、騎乗用ペットとセットで準備していきましょう。

シノマクロプス

⇒「シノマクロプスの生息場所とテイム方法!自動スクリームの効果とオススメのテイム場所は?

 

狩人のアーティファクトまでの道順は?

まず入口から、左へ進みましょう。

ちなみに正面の道の先には、既に外の光が漏れていますが別の出口があります。

実はこの洞窟には、すぐ近くにもう一つの入口があるのですが、今回は分かりやすい「38.6 10.4」の場所を紹介しています。

入口から左へ進む

 

次の3方向に分かれ道は、右に進みましょう。

この地点には黒曜石がゴロゴロと転がっているので、序盤に来れば資源採取の良いスポットになりますね。

この狩人の洞窟があるエリアは初心者エリアなので、黒曜石は結構貴重です。

スポンサードリンク
次の道を右に進む

 

次の分かれ道は、真っ直ぐ下った先を左へ入り込むように進みましょう。

違う道でも正直言うと辿り着けますが、一番の最短ルートで行きます。

次の道を真っ直ぐ行って左へ進む

 

そのまま道を進むと、滝が落ちているエリアに着くので、右へ行きましょう。

下穴を潜る感じです。

次の道を右に進む

 

すると右側の壁に、良く見ると人がしゃがんで通れるくらいの穴があるので、ペットから降りて侵入していきましょう。

実はこの穴、画像ではかなり分かりやすいように撮ったつもりですが、初見ではほぼ間違いなくスルーしてしまうレベルで見辛いです。

ここが分からないとアーティファクトのある部屋が見付けられず、全ての部屋を探索しに戻ってしまうケースも多々あるでしょう。

右の小さい穴に入る

 

しゃがんで入ってもこんな感じです。

通れるのか?っていうレベルですが、行けますよ!

サバイバー単独でしゃがんで進む

 

この先は敵がほぼ湧いておらず、狩人のアーティファクトまで一直線です。

稀にメガラニア等が居る場合がいますが、シノマクロプスを背負っていれば大丈夫ですね。

アーティファクトを回収後、同じ道を帰るようにしましょう!

狩人のアーティファクト発見

 

ちなみにこの狩人の洞窟は、黄色や赤クレートが湧く場所があるので、クレート漁りにも適しています。

もし戦力的に大丈夫そうであれば、他の部屋を探索してみるのも良いでしょう。

ただし、反射ダメージが痛いアースロプレウラを相手にするのだけは注意です!

 

それと今回入手した狩人のアーティファクトですが、ボスであるディノピテクスキングのγ~αまで、各難易度で毎回1個ずつ要求されます。

つまりここには、最低でも3回は訪れる必要が出てくる事になるんです。

洞窟の構造自体は覚えれば簡単なので、何度も来る必要がある事は覚えておきましょう。

⇒「ロストアイランドのボス【ディノピテクスキング】攻略方法!戦闘の流れとペット構成は?

 

以上、ロストアイランドの狩人の洞窟攻略という事で、洞窟の入口の場所とアーティファクトまでの道順、オススメのペットについて紹介しました!

特にこの狩人の洞窟で厄介なのが、しゃがんで進む小さい穴の存在なので、場所は要チェックです。

準備さえすれば苦戦するような洞窟でもないので、気軽に挑戦してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です