ラグナロクのワイバーン

ラグナロク情報

ラグナロクマップの各地形と特徴紹介!オベリスクの場所は?

投稿日:2020年9月21日 更新日:

無料で大人気のマップ「ラグナロク」!

ダウンロードさえ終われば、アイランドとは一味違う、誰でも遊べる広大なマップとしてプレイ可能です。

そこで今回は、これからラグナロクマップでARKをプレイしていきたい人用に、各地形と特徴について紹介していきます!

3つの各オベリスクの場所も併せて紹介していくんで、参考にして下さい。

ラグナロクの特徴は?

①恐竜の平均レベルが高い!

体感ですぐ分かると思いますが、スポーンしている恐竜のレベルが100越えなんて当たり前。

最高レベルの150だって、探せばそれなりに見つかります。

アイランドでは、100越えでも珍しいくらいで、それ以上は厳選個体となるレベルですが…、ラグナロクは違います。

レベル150の恐竜

ラグナロクで高レベル個体を厳選して、アイランドに転送して使う。

なんてやり方も全然アリで、楽しみの幅が広がるでしょう。

⇒「オベリスクを使ったアイテム&恐竜転送のやり方を解説!

 

②各場所で寒暖の差が激しい!

ラグナロクでは極寒の地から砂漠まで、気温で言えば-50~40℃程度までと幅広く、体温調節がアイランド以上に必要になってきます。

カワウソが必須の地域も多く、アイランド以上に大事になっています。

また、暑い状態が続くと「日射病」にも掛かるようになっていて、ギリー装備等の重要性も上がっています。

⇒「日射病をわざと進行させてみた!最終的にどうなる?

 

③ワイバーンが生息している!

超強力な生物「ワイバーン」が特定地域に生息していて、卵を盗むことでペットとして育てる事が可能です。

飛行速度、戦闘能力が共にトップクラスで、まだ持っていない人にとっては、憧れのペットのはず。

もちろん別マップへの転送も可能なんで、ワイバーン目当てにラグナロクを始めてみるのも良いでしょう。

ワイバーン

 

各オベリスクの場所は?

マップ上に3色の〇を入れたんで、参考にして下さい。

ラグナロクのオベリスクの場所

 

・青オベリスク

青オベリスク周辺

初心者エリアになっている場所で、狂暴な肉食恐竜は極稀に流れてくる程度です。

基本的には安全で、一番使いやすいオベリスクだと思います。

拠点の候補地としても人気ですね。

 

・緑オベリスク

緑オベリスク周辺

近くにグリフォンやティラノサウルス、稀にギガノトサウルスまで湧く、まぁまぁの危険地帯です。

オベリスク周辺は小さいレッドウッドの森にもなっていて、ミクロラプトルも居たりします。

少し離れた渓谷にはワイバーンの谷もあったりと、気が抜けない場所です。

 

・赤オベリスク

赤オベリスク周辺

レッドウッドの森の端っこにある、小さな島にあるオベリスクです。

森から敵が流れてこなければ、比較的静かな場所になります。

ただしここに辿り着くまでが大変で、極寒の雪山か、灼熱の火山を越えなくてはなりません。

 

各地域の特徴を紹介!

・Oluf Jungle(オルフジャングル)

オルフジャングル
オルフジャングル

初心者エリアとなっていて、危険生物はほぼ居ません。

まずは、ここからラグナロク編をスタートしていくのがオススメです。

「トリケラトプス」や「パラサウロロフス」が居るんで、高レベルをGETしましょう。

 

・Viking Bay(バイキングベイ:海賊の入り江)

バイキングベイ
バイキングベイ

同じく初心者エリアですが、「サーベルタイガー」や「カルノタウルス」等、危険な肉食恐竜が出てきます。

序盤の、これからの相棒探しに来たいところです。

 

・Upper Dagmar Lake(アッパーダグマーレイク)

アッパーダグマーレイク
アッパーダグマーレイク

名前の通り、湖が広がる地域です。

アルゲンタヴィスが多く生息していて、厳選時には狙い目ですね。

青オベリスクとも近いんで、何かと便利。

 

・Thea Cliffs(ティアークリフ:茶色の崖)

ティアークリフ
ティアークリフ

古代遺跡が広がっている崖の地域です。

草木が生い茂っていて、視界が悪いのが特徴的。

テリジノサウルスやティラノサウルスが湧く為、いきなり襲われないように注意しましょう。

 

・JackKnife Glacier(ジャックナイフグレイシャー:危険な氷河)

ジャックナイフグレイシャー
ジャックナイフグレイシャー

そこら中に穴が空いており、中が空洞になっている所もあります。

中には原油や水晶が隠されている為、資源集めに最適な場所です。

ただし、ユウティラヌス+カルノタウルスのコンビが巡回している事が多いのが特徴的。

 

・Hibbert's Summit(ヒバートサミット)

ヒバートサミット
ヒバートサミット

同じく雪原ですが、こっち側は穴が無く、安定した地盤です。

「ダイアウルフ」や「ダエオドン」等が生息していて、雪山ではお馴染みの生物達が常に争っている事でしょう。

この地域には凍土洞窟もあり、攻略する事で赤クレートを大量に吟味する事が可能です。

⇒「ラグナロクの凍土洞窟攻略方法!群集のアーティファクトの場所は?

 

・Swamp of the Damned(スワンプオブザダムド:呪われた沼)

スワンプオブザダムド
スワンプオブザダムド

ラグナロク唯一の沼地帯で、見晴らしがよく、かなり個体を見付けやすくなっています。

お馴染みの「バリオニクス」や「サルコスクス」等、アイランドでは厳選が大変だった恐竜達が、この地域では簡単に探すことが出来ます。

 

・The Dead Bluffs(ザデッドブラフス:死者の絶壁)

ザデッドブラフス
ザデッドブラフス

古城が現存していて、中には高レベルの「オニコニクテリス(コウモリ)」が大量に生息しています。

奥に行くと洞窟とも繋がっていて、通称「暗闇の洞窟」がある地域です。

また、アイランドには居なかった「ハゲワシ」の生息地でもあります。

 

・The Ancients Tears(ザエンシャントティアーズ:古代人の涙)

ザエンシャントティアーズ
ザエンシャントティアーズ

高低差が激しい崖の地域で、下を流れる急流には大量の「スピノサウルス」が生息しています。

その他にも狂暴な生物がウヨウヨしている、超危険地帯です。

景観が美しく、拠点を作ればこの絶景を存分に楽しめますね。

 

・WhiteDove Falls(ホワイトドーブフォール:真っ白な滝)

ホワイトドーブフォール
ホワイトドーブフォール

「アルゲンタヴィス」や「グリフォン」が生息する地域で、上流に行くと、カストロイデスのダムがあります。

滝が落ちる付近から広がる平地には、大型恐竜が多く生息しているエリアになります。


 

・Volcano Plains(ヴォルケーノプレーンズ:火山地域)

ヴォルケーノプレーンズ
ヴォルケーノプレーンズ

火山が近くにある地域で、所々に熱そうな溶岩があります。

主に虫系の生物が生息していて、他とは一風変わった特徴となっています。

「アースロプレウラ」も普通に居て、アイランドでは洞窟でしか見なかった生物が多くいます。

 

・Volcano Tippy Top(ヴォルケーノチッピトップ:火山の火口部)

ヴォルケーノチッピトップ
ヴォルケーノチッピトップ

溶岩がグツグツ煮えたぎる火口部です。

周辺は虫系と、「ティラノサウルス」や「アルゲンタヴィス」も湧きます。

溶岩に落ちれば、もちろん大ダメージを受ける事になります。

 

・飛竜の巣

飛竜の巣
飛竜の巣

「ワイバーン」が生息している絶壁で、超危険地帯です。

絶壁の隙間に卵が湧くスペースがあり、そこから卵を盗むことでワイバーンを育成可能。

ただし、卵を盗んだ瞬間全てのワイバーンが敵対します。

また、ちょっと近寄っても襲ってくる為、興味本位では絶対近付かないように!

⇒「ワイバーン4種類のテイム方法と特徴紹介!ブレスの違いは?

 

・Elysian Flow(エリュシオンフロー:至福の風)

エリュシオンフロー
エリュシオンフロー

広大な平原で、アイランドではレアな「ヒツジ」や「エクウス」が、群れでスポーンする地域です。

その他、「アロサウルス」や「ギガノトサウルス」も稀に湧く為、見た感じは安全そうですが意外と危険です。

景観はかなり良い為、拠点候補地としても人気ですね。

 

・Redwoods(レッドウッド:レッドウッドの森)

レッドウッドの森
レッドウッドの森

アイランドでもお馴染み、レッドウッドの森です。

赤オベリスクとも近く、雰囲気もそのままになっています。

生息している生物もアイランドと変わらず、「ショートフェイスベア」や「テラーバード」等が居ます。

 

・Murder Murder Snow(マーダーマーダースノー:大量殺人の雪)

マーダーマーダースノー
マーダーマーダースノー

地域名の通り、極寒の雪景色が広がっています。

気温は脅威の「-56℃(撮影時)」で、夜はもっと冷えます。

高品質の毛皮装備だとしても、耐えるのが厳しいレベルに殺人的。

ちなみに「アイスワイバーンの巣」がある場所もここなんで、チャンスがあれば狙ってみるのも良いでしょう。

⇒「ラグナロクのアイスワイバーンの巣5箇所を画像付きで解説!

 

・Deathsands(デスサンド:死の砂漠)

デスサンド
デスサンド

広大な砂漠が広がっている地域です。

「カマキリ」や「ハゲワシ」、地中には「デスワーム」も潜んでいたりします。

稀に「ギガノトサウルス」も湧くエリアとなっており、暑さ対策も必須です。

ちなみにこのエリアには、定期的に赤クレートが湧くようになっていて、お宝探しが出来ます。

⇒「ラグナロクの砂漠の赤クレート5箇所!画像付きで場所を解説します!

 

・Forbidden Valley(フォビドゥンバレー:禁じられた谷)

フォビドゥンバレー
フォビドゥンバレー

見た目は砂漠のようにも見えますが、割れ目の奥には水が流れています。

「カルノタウルス」や「モロクトカゲ」等、中型生物が落ちていき、そのまま居座っているケースが多い為、中を探検する際は注意しましょう。

資源で水晶が隠されていたりと、何も無いようで探検のやり甲斐があります。

 

・Thunder Peak(サンダーピーク:雷の先端)

サンダーピーク
サンダーピーク

この岩肌地域には、アイランドではレアだった「ティラコレオ」が生息しています。

その他、「ユウティラヌス+カルノタウルス」や、「アルゲンタヴィス」が湧いている、中々の危険地帯です。

金属鉱石も多くある為、採掘場としても良いですね。

 

・SW Tropics(サウスウェストトロピクス:南西の熱帯地方)

SWトロピクス
SWトロピクス

飛竜の谷と呼ばれる、超危険エリアになります。

小さな滝の所には「秘密のワイバーンの巣」があり、そこからも卵を盗むことが可能です。

個人的には、こっちで最初の卵を盗んで、そこから育てたワイバーンを使って、どんどん高レベルを厳選していく方法をオススメしています。

⇒「ラグナロク限定!初めてワイバーンの巣から卵を盗む人向け!安全に卵を盗むには?

 

・SW(サウスウェスト:南西)

SW
SW

ここは緑オベリスクが近く、カストロイデスのダムが数多く湧く場所です。

その他、大型の恐竜も多く湧く為、場合によっては危険地帯にもなります。

極稀に「ワイバーン」が流れてくる事も。

 

・SW(サウスウェスト:南西)

草食島
草食島

地域名は上に同じくSWですが、この孤島には肉食恐竜が湧きません。

言うなれば、ラグナロク版の草食島。

資源もしっかりある為、海さえ渡って来れれば快適な生活が出来るポイントの一つです。

 

・Rashaka Savanna(ラシャカサバンナ)

ラシャカサバンナ
ラシャカサバンナ

砂漠の孤島で、アイランドではレアな「プロコプトドン」や「ティラコレオ」が生息しています。

大型の恐竜は居ない為、比較的安全な場所です。

浅瀬には真珠もあり、資源ポイントにもなっています。

 

以上、ラグナロクマップの各地域の特徴と、オベリスクの場所紹介でした!

英語を訳してみると、意外とカッコいいものから適当なものまで、色々あったんですね。

もし、これからラグナロクを満喫したい!って方にとって、有意義な記事となれば幸いです。




トロペオグナトゥス

恐竜リスト

2020/10/25

トロペオグナトゥスの生息場所とテイム方法!特殊な操作方法とは?

クリスタルアイルズの公式化と共に追加された「トロペオグナトゥス」! テイム方法が特殊で、操作も独特な一風変わった恐竜になっています。 今回はそんなトロペオグナトゥスの生息場所とテイム方法、特殊な操作方 ...

2020ハロウィンイベント

プレイ記録

2020/10/24

2020年ハロウィンを満喫!イベントの基本的な流れは?

今年もARKハロウィンの季節がやってきましたね! 毎年恒例になっている骨恐竜はそのままで、新たにゴースト生物なんてのも追加されたようです。 今回は久々にプレイ記録回ということで、ハロウィンイベントに関 ...

ちびペット

お役立ち情報

2020/10/23

ちびペットの入手方法と装備効果!育てればレベル上限解放!?

ARKで、最近新たに追加された要素の「ちびペット」! 経験値が貯まるようになっていて、レベルアップもするペットです。 今回はそんなちびペットについて、入手方法や装備効果について紹介していきます。

クリスタルアイルズの海底洞窟入口

クリスタルアイルズ情報

2020/10/20

クリスタルアイルズの海底洞窟を解説!赤クレート15個の座標は?

クリスタルアイルズの雪原地帯にある「海底洞窟」! 終盤に差し掛かるにつれて、必ずやっていきたいのがそこでの赤クレート巡りです。 今回はそんな赤クレート巡りについて、ザクザクと15個も見つかるお宝だらけ ...

クリスタルアイルズの浮島

クリスタルアイルズ情報

2020/10/18

クリスタルアイルズのマップ紹介!各地形の特徴と注意点は?

無料マップの中でも、風景が特にキレイな「クリスタルアイルズ」! 基本的に明るく、場所さえ間違えなければ住むのも楽です。 今回はそんなクリスタルアイルズのマップ紹介という事で、各地形の特徴や注意点につい ...

クリスタルアイルズのアーティファクト18種類

クリスタルアイルズ情報

2020/10/17

クリスタルアイルズのアーティファクト全18種類!座標&画像紹介!

アーティファクトが多数眠るマップ「クリスタルアイルズ」! ボスに挑むには欠かせないアイテムですが、マップ中の各地に点在していて、探すのには苦労しますよね。 そこで今回は、クリスタルアイルズ内に眠るアー ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

キーワード検索で記事を探してみる

-ラグナロク情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.