免疫のアーティファクト

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

アイランド情報

アイランドの洞窟最難関!?免疫の洞窟の場所と攻略方法とは?

投稿日:2020年5月1日 更新日:

アイランドの洞窟でも最高難易度と言われる「免疫の洞窟」!

今回はここを攻略して、無事に免疫のアーティファクトGETを成し遂げたいと思います。

攻略時のポイントや道順、お供に最適な恐竜も紹介していくよ。


免疫の洞窟の場所は?

座標「62.5 37.1」付近で、レッドウッドの森にある湖が目の前にあります。

免疫の洞窟の場所
免疫の洞窟の場所

湖を目印に探すと、比較的探しやすいと思います。

入口は比較的狭くて、中型でも一部の恐竜は入れないくらい。

中には毒ガスが充満している、超危険な洞窟です。

 

免疫の洞窟入口

 

免疫の洞窟攻略で準備するアイテムは?

必須なのは「ガスマスク」です!予備に2~3個あると尚良し。

洞窟内のアースロプレウラが、装備を溶かしてくるんで要注意!

ガスマスクのレシピ

更にあると便利なものは「防虫剤」ですが、これは気休め程度。

防虫剤のレシピ

あとはクライオポッドも持って、ペットがちょっと引っ掛かっても対処出来るようにしておくと、精神衛生上かなり安心。

 

お供のペットは何がオススメ?

お供の恐竜は「バリオニクス」や「テラーバード」、「ベールゼブフォ」なんかがオススメで、反則技として「メガテリウム」も可。

特に個人的に攻略しやすかったのは、テラーバードかな。

足が早いから逃げ切れるのと、体格が小さいから最後まで騎乗していける!

 

ちなみに「バリオニクス」は、ヒルから襲われる心配が無いのと、攻撃範囲が広いからメガネウラの大群もしっかり対処出来る点が優秀。

バリオニクスとテラーバード

ただし洞窟内に魚は一切生息してないんで、体力回復手段に乏しいのがデメリット。

しっかり育てるかブリーディングしてないと、すぐ瀕死まで持っていかれる。

⇒「バリオニクスの生息場所とテイム方法!

 

「テラーバード」は、足が早くて小回りが利く点で扱いやすく、肉食ってこともあり、洞窟内で取れる生肉を食って、体力回復も可能な点がメリット。

テラーバードで免疫の洞窟攻略

デメリットは、小型に分類される恐竜なんで、戦闘力はバリオニクスよりも劣る点…しっかりブリーディングまでしておくのが安心。

って言っても、今回の攻略では「LV200前後でブリーディング無しのテラーバード」を使ったんで、攻略出来るっちゃ出来ます。

⇒「テラーバードの生息場所やテイム方法!

 

「ベールゼブフォ」は、ジャンプで一気に洞窟内を移動しちゃって、出来るだけ敵との接触を無くす戦法になります。

虫を倒すことでセメントも取れるし、メリットだらけ!

…かと思いきや、デメリットはやはり戦闘力の無さ。


出来るだけ迅速な移動をしないと、虫に食い殺される恐れが。

⇒「ベールゼブフォの生息場所とテイム方法!虫からセメントGET!

 

最後の反則技「メガテリウム」は、クライオポッドを使って、洞窟内に入ってから展開することで使えます。

虫を食べ始めたらバフが発動して、一気に鬼神モードになります。

その戦闘力はティラノサウルスすら越えるほどに上がるんで、洞窟攻略の難易度が一気に下がるはず。

どうしてもクリア出来ないんじゃー!!って人は、この戦法をお試しあれ。


⇒「メガテリウムの生息場所やテイム方法!

 

…もう画像の通りで、マジで超簡単に最深部まで行けました。

途中で狭い所があるんだけど、1回クライオポッドに閉まって、すぐ先にまた展開するって対処で、問題なく進めます。

召喚酔いしないように、インターバルを空けるのだけ厳守で。

 

あと、試しにカルノタウルスで洞窟内を探索してもみたんだけど、これはダメすぎた。

攻撃範囲が狭すぎて、メガネウラの大群に攻撃が当たらず、逃げ帰ってきました。

 

免疫のアーティファクトまでの道順は?

まずは入口を入ったら、左側に直進する道が続いているんで、その通りに進みます。

途中色々な場所で、メガネウラの大群(LV300越え)が襲って来るんで、対処しましょう。

このレベルになってくると、1匹1匹が野生のユタラプトル程度の戦闘能力を持ち始めます…マジで虫怖いです。

 

免疫の洞窟道順

最初の分岐点、水がある地点まで来たら、そっちには行かず「左」へ。

右に行くと、サバイバーがしゃがんで行く道しか無く、ペットともお別れコースになってしまいます…。

 

免疫の洞窟道順

更にしばらく行くと、今度は3方向へ道があるので、そこは「真ん中」で。

ガスマスクの有効時間がある為、非常に焦りやすいけど…焦らず着実に行きましょう。

 

免疫の洞窟道順

さっきの道を真ん中に入っていくと、今度はすぐ二手に分かれる道がありますが「右」へ。

左の道は、ぐるっと一周してくるだけです。

左への道自体、かなり分かり辛い感じになってるんで、分からずにそのままスルーしちゃう事もあります。

 

免疫の洞窟内

オレンジ色のヤバい卵みたいな、なんか変なところまで来たら、あと少し。

勇気を振り絞って直進しましょう!

画像では、バリオニクスが瀕死状態まで行っちゃってます。

 

免疫の洞窟内

右側の汚水地点を囲む用に陸地があるんで…陸路に沿って進みます。

この汚水地点には、アーウロプレウラ等が居て、ガスマスクを破壊しに来ます。

戦う場合は、円を描くように歩きながら攻撃していきましょう!

その戦法を取ると、防具を溶かす酸を回避できます。

 

ちなみに、オレンジの卵が割れて中からウジャウジャー!!とかっていうのはありません。

安心して進みましょう。

 

免疫の洞窟内

汚水地点が右側になるところまで折り返したら、そのまま直進します。

左に行くと、大量のメガネウラ達が待ってます。

遊びに行く以外では行かないで下さい。

 

免疫のアーティファクト

ずず~っと直進すると、やっと「免疫のアーティファクト」発見!

この地点は安全なんで、ペットから降りて、さっさとGETしましょう。

免疫のアーティファクト

…これを手に入れる為に、ガスマスク何個溶かされた事か…。

アースロプレウラ、まじ許さん。

 

さて、無事にアーティファクトを入手したら、来た道を戻って脱出しましょう。

お疲れ様でした!

 

以上、アイランドの洞窟最高峰…免疫の洞窟攻略方法を紹介しました!

お供となるペットはしっかり育てて、死ぬことのないように運用したいですね。

みんなも、この記事を参考にして免疫の洞窟攻略にチャレンジしてみてね!

⇒「免疫のアーティファクトを捧げて挑むボス、「ドラゴン」の攻略方法!


関連コンテンツ

TEKテレポーター

お役立ち情報

2021/10/16

TEKテレポーターの作り方と使い方!設置時の大きさや効果的な運用方法について解説!

TEK系建造物の中でも特に便利な「TEKテレポーター」! ファストトラベルの上位互換として使える機能で、遠くへ瞬時に移動する事が可能になる建造物です。 そこで今回はこのTEKテレポーターについて、作り ...

変異原を使用した時

ジェネシス パート2情報

2021/10/10

変異原の入手方法と使い道紹介!変異ゲルから変換する方法やペットに使用した時の効果は?

ジェネシス2でも特に異色のアイテムとされる「変異原」! 入手出来る量はかなり少なく、使い道も限定されているものの、かなり有能なアイテムになっています。 そこで今回はその変異原について、入手方法や使い道 ...

Exo-MEK

恐竜リスト

2021/10/10

Exo-MEKの作り方と運用方法!戦闘⇔運搬⇔ストレージ 3種類のモードについて解説!

通常のMEKとは少し違った特徴を持つ「Exo-MEK」! 読み方は「エクソメック」となりますが、エクスティンクションに登場したMEKとは姿&能力が異なっています。 今回はこのExo-MEK(エクソME ...

TEK ATV

お役立ち情報

2021/10/09

TEK ATVの作り方と運用方法!エングラム解放の条件と気を付けるべき注意点とは?

存在自体、あまり知られていない乗り物の「TEK ATV」! 実はエングラム解放のメッセージが無かったり、作成可能なのにも関わらず見落とされがちな物になっています。 今回はそんなTEK ATVについて、 ...

ARKエンディング画面

お役立ち情報

2021/10/03

ARK重すぎ問題について解説!設定で出来る解消法やPCを根本的に軽くする方法とは?

ARKをやっている人が良く思う内容の一つに、「ゲーム自体重すぎ」というのがあると思います。 実際私も、一昔前に始めた時は激重の状態で、設定を色々変更してなんとかプレイしていました。 現在はPCのパーツ ...

TEKボウ装備

武器や装備の紹介

2021/10/03

TEKボウの作り方と使い方!オススメの射撃モードと全4種類の矢それぞれの特徴とは?

弓関係の中でも最高レベルの武器となる「TEKボウ」! 射撃モードや矢の種類によって色々な使い方が出来る、ユニークな強力武器になっています。 そこで今回は、このTEKボウの作り方や使い方、オススメの射撃 ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-アイランド情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.