本サイトはプロモーションが含まれています。

ネームレスの特徴&生息場所と生態を調査!拠点内に湧かなくする為の方法や対処法とは?

ネームレス

湧くと鬱陶しい生物「ネームレス」!

一部のマップ、地域でのみ敵対生物として出現し、かなり執拗にサバイバーの邪魔をしてきます。

今回はそんなネームレスの特徴&生息場所や生態内容についてと、拠点内に湧かなくする方法、対処法に関してを紹介していきます!

ネームレスの生息場所は?

野生では、アベレーションマップの中層~下層&地上に生息しています。

上層以外はどこにでも湧く可能性があるという感じですね。

その他、ジェネシス2に出現するサモナーの召喚等からでも湧くことがあります。

ネームレスの生息場所

⇒「アベレーションのマップ紹介!各層ごとの特徴と地上への入口の場所は?

 

ネームレスはテイムする事が出来る?

残念ながらテイムする事が出来ません。

サバイバーの邪魔になるだけで、倒しても経験値が0という特殊な敵対生物になっています。

湧いてしまったら倒すか、大きく距離を取って逃げましょう。

 

ネームレスの特徴 その①!

湧きを防止する為には、チャージライト効果がある光源が必要!

フェザーライト

チャージライトには、光源ペットや充電式ライト、プラントZの光源等が挙げられます。

その他、マップ中に設置されているチャージノードの周囲に居ても、チャージライトの効果を得る事が可能です。

中層以降では、いずれかの方法で明かりを照らしながら、ネームレスが湧かないように対処しなければいけません。

 

ちなみに探索時には「光源ペット」、拠点内では「プラントZの栽培」が一般的なネームレス湧きの対処方法です。

間違えやすいですが、周囲全てを光らせる必要は無くて、あくまでサバイバー自身にチャージライト効果が「有るか、無いか」が湧き判定になります。

拠点内がチャージライトでガンガンに明るくても、効果外のところにサバイバーが出ていれば、ネームレスは湧きます。

その点に注意しましょう。

プラントZ

⇒「プラントZの種の入手方法と栽培に関して!チャージライト効果がある植物を育ててみよう!

 

ネームレスの特徴 その②!

チャージライトの有無によって防御力が大きく変化する!

ネームレス

リーパー系と一緒の特性ですが、チャージライトが無い状態だと硬くなり、ダメージを80%程度カットします。

逆にチャージライトの効果がある状態で殴ると、通常通りのダメージ量が出て、苦労せずに倒す事が出来ます。

更に複数個体が出現すると、その中で一番レベルの高いネームレスがリーダー個体に変化し、上の画像のように赤い血管が見えるようになります。

こうなると、更にダメージ量を半分カットする能力を得て、他のネームレスよりも強くなるので注意しましょう。

スポンサードリンク

 

ネームレスの特徴 その③!

倒しても経験値は0だけど、稀にネームレスの毒や装備品が手に入る!

ネームレスの毒

ネームレスの毒は、ロックドレイクの赤ちゃんを育てるのに必要なアイテムです。

アベレーションではかなり重要なアイテムになるので、ネームレスがまったく邪魔になるという訳でもなく、必要時には倒す事が求められます。

また、装備品も若干落としたりするので、序盤はそこから整えていくのも良いでしょう。

 

ネームレスの特徴 その④!

ネームレスが湧き続けて10体になると、サブテラニアン・リーパーキングを呼び寄せてしまう!

サブテラニアン・リーパーキング

アベレーションの中層以降でチャージライトを点けないと、ネームレスは延々と湧き続けてきます。

そのまま10体集まってしまうと、リーダー個体が雄叫びをあげて、サブテラニアン・リーパーキングが湧いてくるという地獄が待っています。

このリーパーキングは、地上の個体と名前は違いますが、性能的にはほぼ一緒と見て良いでしょう。

大型ペットが居ない限りは撃退する事も難しく、もちろんテイムは不可で、チャージライトも必須級です。

 

とにかくこうなったら、すぐに逃げるか何かしら対処しましょう。

特に拠点内でここまで進行してしまうと、全壊の恐れすらあると思います。

そうならない為にも、チャージライトの重要性について理解しておく必要がありますね。

 

以上、ネームレスの特徴&生息場所や生態についてと、拠点内に湧かなくする方法や対処法を紹介しました!

敵としてしか会えないネームレスですが、生態について見てみるとリーパーキングとの関係性があったり、上下関係もあるみたいですね。

アベレーション以外にジェネシス2でも遭遇する場合があるので、特徴を知っておいて、正しく対処するようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です