本サイトはプロモーションが含まれています。

【プレイレビュー#3】MHWI全編クリア!クリア後のやり込み要素やソロとマルチの違いは?

ミラボレアスのソロ討伐

完全にドハマりしている「モンスターハンターワールド:アイスボーン」!

プレイ時間は既に500時間近くとなり、遂にストーリー全編をソロで完遂したので、最近はマルチにも顔を出して遊んだりしています。

今回はそんなMHWIのプレイレビュー3回目ということで、アイスボーンの魅力やクリア後に出来るやり込み要素、それから体感で感じたソロとマルチの違いについて紹介していきます!

MHWIの魅力とは?

最近はモンハン最新作(ワイルズ)の公式発表があり、今のうちにモンハンを練習し直しておこう!という人や、新規も多くなってきています。

本来であればMHWIは現状の最新作ではない為、最新のモンハンライズ:サンブレイクに人が流れるかと思いきや、MHWIの方が大盛況という状況です。

それにはやはり、美麗なグラフィックであったり、ワイルズ自体がワールドの続編ではないか?という憶測もあったりして、人気を博しているんだと思います。

個人的にも、MHWIは過去作で遊んできたモンハンプレイヤーが違和感なく入り込める操作性になっていて、遊び要素も色々あるため、飽きずに続けられています。

 

そして難易度の面では、MHWIは高難易度のモンハンと言われており、マスターランクの歴戦王やミラボレアス等の大ボスは即死級の技を多用してきます。

白熱したギリギリの戦いがしたいなら、今はMHWI一択という事ですね。

ちなみにライズ:サンブレイクは未プレイですが、全体的にモンスターの動きが遅くなっていたり、難易度が引き下げられている事から、モンハン自体の敷居を下げたことで、新規が入りやすい仕上がりになっているらしいです。

ミラボレアス戦

 

クリア後のやり込み要素は?

MHWIのストーリークリア後は、装飾品集めが一番熱くなるでしょう。

「超心・体力」や「攻撃Ⅱ」「達人Ⅱ」「挑戦Ⅱ」「匠Ⅱ」等など、集めようとすれば運次第で途方もないプレイ時間が必要になります。

併せて導きの地で素材を集めて、ひたすらに装備品のカスタム強化をしていくのも良いし、フリーのクエストを全て達成したり、金冠集めをしたり…。

重ね着を作ってオシャレするのも最高に楽しいですよ。

最終的に行き着くのは討伐時間のタイムアタックですが、そこまで辿り着くのはまだまだ先かなと思いますね。

装飾品の挑戦珠Ⅱ入手

 

ソロとマルチの違いは?

ソロの場合は、自分の攻撃でモンスターを倒すしかないので、実力値がもろに出ます。

3乙しなければ失敗はしませんが、高難易度のクエストは制限時間が30分と短いものもあり、慣れないうちは地獄でしょう。

アルバトリオンやミラボレアス戦で何十回クエスト失敗した事か、分かったもんじゃありません…。

ただし慣れれば、モンスターの動きが自然と分かるようになったりする為、修行の場としては最高の環境です。

 

最初からマルチでキャリーしてもらうのではなく、まずはソロで練習を重ねて、1人で討伐出来るようになったタイミングでマルチに参加するのがオススメかなと思いますね。

自分1人で2~3乙しちゃうと、申し訳ない気持ちで病んでしまうので、精神衛生上もその方が良いと思います。

唯一、特別任務のミラボレアス戦のみ5乙まで許されているので、少し慣れたら行ってみるのもありですね。

スポンサードリンク
ミラボレアスのソロ討伐

 

一方マルチの場合は、自分の火力が不足していても、案外なんとか倒せてしまいます。

おまけに討伐時間は、低火力の方が2人以上居ない限り、基本的にソロの時より短くなります。

MHWIはソロとマルチでモンスターの体力が変わるので総量は多くなりますが、割合的にソロの時よりも、1人当たりの攻撃必要数は楽になるんでしょうね。

慣れたモンスターに対して周回する場合は、マルチの方が早く討伐出来て楽しいのでオススメです。

 

ただし高難易度クエストになると話は一変して、個人的に難関だと思う「アルバトリオン」「ミラボレアス」「歴戦王イヴェルカーナ」は、マルチだと簡単にクエスト失敗になります。

体感での救難クエスト成功率は、それぞれ20~30%程度でしょうか。

1乙の重みがマルチとソロで全然違うので、速攻で2乙状態から開幕なんて場面も多々あり、プレッシャーは半端ないです。

まだ慣れていないプレイヤーがすぐ乙ってしまうのも、マルチの醍醐味ですけどね。

 

動きに慣れてきてしまうと、マルチで失敗続きよりソロの方が倒せるし楽だな、と思うこともありますが、狩る楽しさはマルチが圧倒的に上です。

というわけで装飾品集め用に通称ゴルトロを周回していた時に撮れた、マルチでの面白スクショでも載せておきます。

歴戦の激昂ラージャンを狩るという鬼畜難易度のクエストですが、私は大剣で、野良マルチ双剣の人が、上手に私の背中と剣を踏み台にして、最後の斬りかかりをしている様子です。

実際こんな事出来るゲームではないので、何かのモーションが重なって出来た奇跡ですが、こういうのでクスっと笑えるのがたまにあるのもマルチの良い所ではないでしょうか。

ゴルトロ周回時の面白いスクショ

 

以上、絶賛大ハマり中のMHWIでしたが、最後のレビュー記事という形でまずは締めたいと思います。

今後もプレイは継続するし、最近はプレイ優先で書けなかった攻略記事も増やしていくので、引き続き応援もよろしくお願いします!

ハンター名はそのまま「アーサー」なので、もしマルチで見掛けたら優しく見守ってください!

2 COMMENTS

ななし

ライズは難易度低めですが、サンブレイクはアイスボーンと同じ程度の難易度ですよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です