エレメントノード防衛戦

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

エクスティンクション情報

エレメントノード防衛戦の流れを紹介!各難易度の攻略目安とペットは?

投稿日:2021年3月6日 更新日:

エクスティンクションマップで挑戦可能な「エレメントノード防衛戦」!

OSD防衛戦と似ていて、こっちはエレメントの木々を防衛する小イベントになります。

今回はそのエレメントノード防衛戦の流れ紹介とオススメペット、各難易度の攻略目安について解説していきます!


エレメントノード防衛戦って何?

エクスティンクションマップのサンクチュアリ外で、突如地面から生えて出てくるエレメントの木々「エレメントノード」を防衛する小イベントの総称です。

エレメントノードの近くに移動する事で、自動的に防衛戦が開始される仕組みになっています。

防衛戦が始まると、周囲に汚染恐竜が湧き始めて、エレメントノードを破壊しにゾロゾロとやってくるので、それを撃退していく流れです。

 

発生する場所は予め決まっていて、その候補地の中からランダムで出現します。

OSDと違って黒煙等も上がっていない為、見つけるのが少し面倒なのが特徴です。

マップ中をひたすら歩き回って探していきましょう。

エレメントノード防衛戦の場所

⇒「エクスティンクションマップの特徴紹介!大規模戦闘が魅力的!?

 

発生するタイミングはOSD(ポッド)防衛戦とほぼ同じ仕様なので、ローカルであればARKのタイトル画面に戻る事で、発生位置のリセットが可能です。

ちなみに、マップ中に発生する上限数は「OSDポッドと合わせて3箇所程度」と決まっています。

3箇所はあくまで体感なので、もう少しだけ多いかもしれません。

違う難易度や場所で挑戦したい場合には、上記のリセット技を使うか、わざと防衛戦を開始してそのまま離れ、失敗扱いにしてしまうかの作業が必要です。

⇒「OSD(ポッド)防衛戦の流れを紹介!各難易度の違いと必要戦力は?

 

エレメントノードとOSD防衛戦の違いは?

・報酬の種類が違っていて、エレメントノード防衛戦では「エレメント」や「エレメントシャード」、「エレメントダスト」が大量に入手可能!

ボスに挑むのとは違い、エレメント関係を集中的に集めることが出来ます。

OSDでは装備品やアイテム、設計図等の様々なアイテムが入手出来る為、目的によって挑戦していきましょう。

エレメント報酬

 

・周りに生えている木々も防衛対象!

中心部に生えている大木がメインの防衛対象ですが、周りに生えている木々も一緒に防衛すると、それだけ報酬の量も増えます。

というのも、エレメントノード防衛戦が終わると、生えている木々は採掘可能な対象となり、色が青色に変化します。

終わった時に採掘出来る箇所が多いほど、より多くのエレメントが入手出来る仕様です。


防衛戦勝利
エレメント採掘

 

・激怒シリーズの汚染恐竜は湧かない!

OSD防衛戦の高難易度では、特に厄介な存在の激怒シリーズですが…エレメントノード防衛戦には出現しません。

この事も、OSDより簡単な防衛戦として挙がる要因の一つでしょうね。

正直、時間さえかければ高レベルのマナガルム1体程度でも攻略出来ちゃうのが魅力。

激怒したトリケラトプス

 

エレメントノード防衛戦の難易度と報酬は?

中央部にある一番大きなエレメントの木の耐久値によって、難易度が3段階に分けられています。

「10,000」がイージー、「25,000」がノーマル、「50,000」がハード扱いです。

最高難易度のハードだとしても、OSDの黄色~赤色程度の難易度になっていて、ソロでも十分攻略可能になっています。

エレメントノードの耐久値

 


耐久値10,000(イージー)の場合、出現する敵のレベルは1~30程度までで、防衛戦の流れを掴むための入門レベル。

連れて行くペットは、正直何でも大丈夫です。

小回りが効いて汚染生物特効もある、エンフォーサーなんかが適任でしょう。

その他、マナガルムや中型恐竜がオススメです。

⇒「エンフォーサーの生息場所とテイム方法!汚染生物特効の効果とは?

⇒「マナガルムの生息場所とテイム方法!上手く拘束して動きを封じるには?

 

耐久値25,000(ノーマル)の場合、敵のレベルは90前後まで湧くようになっています。

これも小回りが効くエンフォーサー、またはマナガルム、ベロナサウルスなんかがオススメです。

ティラノサウルスやギガノトサウルスを運用する場合は、周りに生えているエレメントノードの木々を破壊する前提になってしまいます。

報酬が少なくなってしまう為、あまりオススメしませんね。

⇒「ベロナサウルスの生息場所とテイム方法!マシンガンのような攻撃法とは?

 

耐久値50,000(ハード)の場合、敵のレベルは最大で180程度まで湧き、ファイアワイバーンも湧きます。

その他、スピノサウルスやパラケラテリウム等の大型恐竜が主で、ノーマルの時よりは格段に難易度が上がっています。

それでも赤OSD未満の戦力で十分攻略可能。

高レベル限定ですが、マナガルムの冷凍ビーム、ベロナサウルスのマシンガン等ならエレメントノードにダメージが入らない為、上手く駆使していくのがオススメ。

エレメントノード戦の最大難易度

 

もしくは大型のギガノトサウルス等で木々をなぎ倒し、メインの防衛のみに注力するのが早かったりします。

その場合には、大型ペットを数体引き連れて行けばスピード攻略も可能になるでしょう。

⇒「ギガノトサウルスの生息場所とテイム方法!最強の騎乗ペットを捕まえろ!

 

ちなみに、各難易度の報酬量目安は以下のようになります。

エレメントダストは、特に周りの木から取れる量で大きく変わる為、幅があるようになっています。

もちろん、低確率ですが「エレメント」と「エレメントシャード」も、周りの木から採掘可能です。

より多く防衛出来れば、入手出来る量も増えますよ。

難易度エレメント
エレメント
エレメントシャード
エレメントシャード
エレメントダスト
エレメントダスト
イージー50程度200程度300~1,500程度
ノーマル200程度500程度800~4,000程度
ハード400程度1,000程度1,500~7,000程度

⇒「エレメントダストとエレメントシャードの使い道!集めてエレメントに変換!?

 

また、採掘時には「カマキリ」にピッケルや斧を装備させる事で、サバイバーが掘るよりも効率的に採掘が可能!

エクスティンクションには居ない為、他マップから転送してくる必要があるものの、報酬量を増やす意味では何とかGetしておきたいペットです。

カマキリなら、上記以上の報酬量が期待出来ます。

カマキリでエレメントノード採取

⇒「カマキリの生息場所とテイム方法!手に武器を装備出来る!?

 

以上、エレメントノード防衛戦の流れと各難易度の紹介、オススメペットについて解説しました!

ボスを周回するよりも効率的にエレメントが入手出来る防衛戦。

エクスティンクションマップでは、このエレメントノードがある事でTEK関連が気軽に使えるようになっています。

ぜひ早いうちから挑戦して、エレメントを気にせず使えるような状態を作っていきましょう!


関連コンテンツ

餌箱

お役立ち情報

2021/07/25

餌箱の作り方と設置位置&運用方法!TEKの餌箱の効果や便利な移動型餌箱の作り方とは?

ペット達へのエサやりがかなり便利になる「餌箱」! これが無いと、各ペットのインベントリを全部チェックして、常にエサを入れておく必要があります。 今回はそれを無くす、餌箱の作り方と設置位置&運用方法につ ...

ロックウェル・プライム

ジェネシス パート2情報

2021/07/24

ジェネシス2のボス【ロックウェル・プライム】を攻略!必要な準備と戦闘のおおまかな流れとは?

ARK最終章のジェネシス2で、ラスボスと称される「ロックウェル・プライム」! アベレーションでもボスとして戦ったロックウェルが、今度はプライムと名を改めて襲い掛かってきます。 今回はそのロックウェル・ ...

ヘキサゴン交換所

お役立ち情報

2021/07/23

ヘキサゴン交換ポイントの入手方法と稼ぎ方!一番簡単で効率が良いミッションの内容とは?

ジェネシスから追加された新要素の「ヘキサゴン交換所」! 所定のヘキサゴンポイントを貯めてから、ヘレナがその貯まったヘキサゴンと目的のアイテムと交換してくれるという素晴らしい機能です。 今回はそのヘキサ ...

サモナー

恐竜リスト

2021/07/23

サモナーの生態調査と生息場所を解説!倒し方や特殊な行動パターン、テイムは可能なの?

ジェネシス2で追加された新生物「サモナー」! このサモナー本体が召喚する生物達が厄介で、奥へ進もうとするサバイバーの邪魔をしてくるんです。 今回はそんなサモナーの生態調査と生息場所、テイムが可能なのか ...

電子双眼鏡

お役立ち情報

2021/07/17

少しレアな電子双眼鏡の入手方法と使い方!望遠鏡との性能の違いやオススメの運用方法は?

ジェネシス1から導入された新アイテム「電子双眼鏡」! 今まで多くの人が使ってきたであろう「望遠鏡」の上位に当たる存在で、入手方法が限られている少しレアなアイテムです。 今回はそんな電子双眼鏡の入手方法 ...

ヴォイドワーム

恐竜リスト

2021/07/03

ヴォイドワームの生息場所とテイム方法!騎乗出来ない時のコツやトラップの必要性とは?

ジェネシス2で追加されたTEKワイバーンこと「ヴォイドワーム」! 今まで居たようなワイバーンと似ていて、それがTEK化(機械化)したイメージです。 今回はそんなヴォイドワームの生息場所やテイム方法、テ ...

月別で記事を見てみる

カテゴリー別で記事を見てみる

検索説明

キーワード検索で記事を探してみる

記事検索

-エクスティンクション情報

Copyright© 面白いPCゲームをやってくアーサーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.